カーリースは1年だけでもできる?!レンタカー カーシェアよりも損しないのか?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷

もし仕事の関係で車を使う必要はあるが、短期間しか利用しないという場合、どういった方法が思いつきますか?

短期間だったら、レンタカーだと安易に決めつけてはいけません。

カーリースを選択肢に入れることもおすすめします。

しかし、カーリースを1年だけ使うことなんてできるの?と思う方も多いでしょう。

この記事では、1年だけカーリースを利用する場合のメリットとデメリットなどを紹介します。

カーリースは1年だけでもOK!本当に得か比べる必要はあり!

結論を言うと、1年だけでもカーリースは利用できます。

しかし、車の使い方によっては結局割高になってしまうこともあります。

1年だけであっても利用状況に応じていくつか選択肢がある

まずは、今後車をどのように使うのかを考えておきましょう。

それによって、カーリース以外の選択肢の方があなたに合っていることもあります。

以下に利用方法に応じての選択肢を表にまとめておきます。

1週間で頻繁に使うカーリース
1週間に数回で、長時間使うレンタカー
1週間に数回で、短時間使うカーシェア

取扱会社によって価格設定は違うので、あくまで参考です。

ここあちゃん
車に乗る頻度はどれくらい?
えりか
1週間に2回、長時間乗るわね。
ここあちゃん
だったらレンタカーの方がいいかもね。

マイカーとして購入後に1年だけ使って売却する

車を使うのは1年だけであっても、借りるのではなく、マイカーとして買った後に売ってしまうという手段もあります。

愛車を無料で査定する>

これも以下のように2つに分けられます。

  • 新車を買って、1年後に売却
  • 中古車を買って、1年後に売却
えりか
人の使った感じが残っているのは嫌だなあ。

もしこだわりがあるなら、それらを洗い出しておく必要があります。

注意

やはり、それぞれメリットとデメリットがあります。

デメリットメリット
新車初期費用が車体価格の1割ほどかかる。
1年経つと、購入時の3割ほどにまで車体の価値が下がるので、売る時に損しやすい。
清潔感がある。
中古車使用感がある。
使用中に故障して、修理費やメンテナンス費用が掛かる可能性がある。
安くで済ますことができる。

購入した車をいくらきれいに使っても、売る時の車体の価値は大きく下がるケースが多いです。

そのため、短期間で使うことを考えた場合、マイカーとして買うと損しやすいです。

1年だけのカーリースを選んだ場合のメリット

今後の使い方を考えて、1年だけカーリースを利用すると決めた場合、メリットは大きく分けて2つあります。

  • 税金などの維持費がリース代に含まれる
  • 初期費用が掛からず、月単位で考えると比較的安い

1年だけのカーリースを選んだ場合のメリットその1・初期費用や維持費を抑えられる

マイカーを持つと、その車にかかる費用というのもいろいろありますよね。

  • 自動車税
  • 保険料
  • 車検

などなど、様々な維持費があります。

1年だけのカーリースだと、これらの費用がリース代に含まれていることが多いです。

利用料を抑えて、それ以外の費用のことを考える必要がないので非常に便利です。

1年だけのカーリースを選んだ場合のメリットその2・中途解約料の心配が少ない

1年だけのカーリースであれば、数年単位の長期カーリースよりも中途解約を心配する必要が少なくて済みます。

カーリースは基本的に中途解約ができません。

もしできたとしても、解約料は安くないでしょう。

1年だけの短期であったり、中には1か月単位で利用できるカーリースもあるので、ライフスタイルに合わせやすいです。

カーリースを1年だけ選んだ場合のデメリット

えりか
1年だけ利用できるなら、カーリースで決めようかしら?
ここあちゃん
これだけで決めるのはまだ早いよ。もちろんデメリットもある。

カーリースを1年だけ選んだ場合のデメリットその1・選択肢は少ない

カーリースは3年以上の長期で利用するのが一般的です。

そのため、1年だけのカーリースを取り扱っているところは少なく、選択肢も限られてきます。

えりか
それは難点ね。
注意

関東地域のみなど、一定のエリアでしか対応していない所もあります。

1年だけのカーリースを探す場合は、あらかじめ調べておいた方がいいです。

カーリースを1年だけ選んだ場合のデメリットその2・ほとんどが中古車

1年だけのカーリースで利用できるのは、ほとんどが中古車です。

中古車だと、以下のデメリットが生じます。

  • 修理費など、メンテナンス費用がかさむ可能性がある。
  • 使用感のある状態で利用することになる。

もちろんカーリースで使う時には、車内もしっかり清掃、除菌した状態で用意されますが、どうしても気にしてしまう方もいるでしょう。

車体によっては思わぬ不具合が出るケースもあるので、そのあたりは理解しておくようにしましょう。

カーリースは1年だけでもできる?! まとめ

3年以上の長期が主流ですが、1年だけでもカーリースは利用できます。

しかし、自分の利用頻度などを踏まえておかないと、結局損してしまうこともあるので、以下の選択肢もあることを覚えておきましょう。

  • カーシェア
  • レンタカー

また、新車や中古車を購入して、1年後に売却する方法もありますが、車の価値は3割ほどにまで下がってしまうので、あまりおすすめできません。

1年だけのカーリースを選んだ場合のメリットは以下の通りです。

  • 初期費用や維持費を抑えられる
  • 中途解約料の心配が少ない

ただ、1年だけのカーリースは多くないので、選択肢が少なく、ほとんどが中古車です。

これらの点を踏まえた上で、本当にカーリースでいいのかよく考えておきましょう。

損をしないカーライフを実現できるようにしたいものですね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング