日本向けBMWの新型3シリーズ320i SEとは?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねえねえここあちゃん。

外車乗ってる人ってカッコいいなと思うんだけど、どれを選んだらいいかわからなくて。

ここあちゃん
確かに、日本だとトヨタ、ホンダ、日産とか国内メーカーが充実しているから、その中から選ぶ人が多いよね。
えりか
外車の中でも、日本人でも乗りやすい車とかあるのかな?
ここあちゃん
海外メーカーからも日本市場は重要で、日本を意識した車はたくさんあるよ。

中でもBMWの3シリーズは日本人を意識した仕様になっているんだ。

えりか
そうなんだ!BMWの3シリーズ、凄い興味ある!

色々教えて欲しいな。

ここあちゃん
それじゃあ今日は、

  • BMWの3シリーズ
  • 新型3シリーズ G20
  • G20 320i SEの搭載技術

について紹介しよう。

BMWの3シリーズとは?

BMW 3シリーズ

引用:BMW公式HPより

ここあちゃん
BMWの3シリーズは、初代E21が1975年に発売されてから40年以上にわたり発売され、6代目のF30までで世界で累計1500万台以上が販売されてきたんだ。

そのうち約50万台が日本で販売されているよ。

BMWにとって主要な6大市場の一つに日本が入っているんだ。

日本の他には、ドイツ、米国、中国、イギリス、イタリアが入っているよ。

えりか
日本は少子化と若者の車離れが言われているけど、それでも6大市場に入ってるんだね。
ここあちゃん
そうなんだ。

日本のマーケットはまだまだ世界で需要があると言われているよ。

そして6代目に続いて、2018年10月のパリモーターショーで7代目となる「新型3シリーズ(G20)」が世界初で披露されて、日本でも発売開始すると発表したんだ。

えりか
新型3シリーズ、待ってました!

ここあちゃん
次は、その新型3シリーズ(G20)について見ていこう!

新型3シリーズ G20とは?

引用:BMW HP

ここあちゃん
日本国内の3シリーズはスポーツセダンとして知られていて、クルマ好きを中心に人気があるんだ。

そのため、ファンから開発コードで呼ばれているのが特徴で、G20というのは7代目3シリーズの愛称になっているんだよ。

えりか
愛称があるって、すごく愛着があっていいね!
ここあちゃん
G20の日本での発売は、2019年3月から開始されていて、導入されるグレードは、2リッター直4ガソリンエンジンを搭載した「320i」「330i」の2種類となっているよ。
新型3シリーズ(G20)の搭載エンジン(日本導入モデル)

BMW 320i

搭載エンジン:2リッター直列4気筒ガソリンエンジン

最高出力:184PS(135kW)/5,000rpm

最大トルク:300Nm(30.6kgm)/1,350-4,000rpm

BMW 330i

搭載エンジン:2リッター直列4気筒ガソリンエンジン

最高出力:258PS(190kW)/5,000rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1,550-4,000rpm

BMW 新型3シリーズ(G20)のボディサイズ

全長×全幅×全高:4,715×1,825×1,440mm(SE/Standard)1,430mm(m Sport)

ホイールベース:2,850mm

先代モデル比で、全長が+70mm、全幅は+25mm、ホイールベースは+40mm大きくなっている。

■新型3シリーズ(G20)の価格一覧

グレード 価格
320i SE 4,520,000円
320i Standard 5,230,000円
320i M Sport 5,830,000円
330i M Sport 6,320,000円
ここあちゃん
実は、320i、330iと搭載エンジンは、欧州では初期生産には入っていなくて、日本に合わせて専用にチューニングされたものなんだ。
えりか
何か日本ならではの事情があるのかな?
ここあちゃん
日本専用にチューニングした理由を、BMW ブランド・マネジメント・ディビジョン プロダクト・マネージャーの御館康成さんは次のように言っているよ。

BMW AGにおいて、日本は3シリーズの主要な6大市場のひとつとして位置付けられています。

それは、日本が多くの自動車メーカーを抱えて成熟しているというだけでなく、日本にいるお客様が、BMWを心から愛し、商品に対して多くの思いを持っておられる。

その思いを受け、我々は新型3シリーズの企画を始めた5年前から、積極的に日本のお客様のニーズを伝えて、この新型に反映してきたのです。

新型3シリーズを、一刻も早く日本の多くのお客様にお届けしたいという要望から、専用設計エンジンを強くお願いすることで(日本向けの専用エンジンの開発が)実現しました。

※BMW ブランド・マネジメント・ディビジョン プロダクト・マネージャーの御館康成さんのコメント

えりか
凄く日本のことを考えて設計されているんだね。

これだけ考えてくれていることがわかると、買う側としても「是非買いたい!」って思えるね。

G20 320i SEの搭載技術とは?

引用:BMW HP

えりか
新型3シリーズ G20には、色々なモデルがあるけど、どれがいいのかな?
ここあちゃん
どれもおすすめだけど、一番安い320i SEでも十分満足できる装備が付いているよ。

例えば、ドライビングパフォーマンスコントロールは、「ECO PRO」、「スポーツ」、「コンフォート」から選んで、乗り心地を変えてくれるシステムなんだ。

ECO PROモードは、アクセルペダルやミッションのレスポンスなどを最適化してくれて燃費向上に貢献してくれる機能になっているよ。

えりか
燃費の良し悪しは買う側にとって気になる部分だから、それを自動でしてくれなんてとても便利だね。
ここあちゃん
他にも、コンフォートアクセスがあるよ。

両手がふさがっている際、キーを持っていればリアバンパーの下で足を動かすだけでトランクが開閉できたり、ドアの開閉やエンジンの始動/停止ができたりするんだ。

えりか
確かに、買い物で荷物が多くなると、いちいちカギを出したりするのは面倒だもん。

凄く、ユーザー目線に立った設計になっているだね。

ここあちゃん
当然、安全にも配慮した機能も備わっていて、それがBMWコネクテッド・ドライブ・スタンダードなんだ。

事故のときに、車両が自動的にSOSコールセンターに接続して、位置情報や損害状況などのデータを送信してくれるんだ。

さらに、メンテナンスや、バッテリー電圧の低下などの情報を、BMWディーラーに通知するBMW テレサービスといった機能も入っているよ。

えりか
一番安いグレードなのに、これだけ充実した機能が備わっていると楽しいBMWライフが遅れそうね。

日本向けBMWの3シリーズ320i SE まとめ

 

  • 2018年10月、7代目となる「新型3シリーズ(G20)」が世界初で披露された
  • 日本での発売は2019年3月から。導入されるグレードは、2リッター直4ガソリンエンジンを搭載した「320i」「330i」の2種類。
  • 一番安い320i SEがオススメ

いかがでしょうか。

日本でも長年愛され続けているBMWの3シリーズ。

新型3シリーズG20では最も安い価格でも、充実した機能を備えておりカーライフを楽しめること間違いなしのモデルとなっています。

今後、新車検討の際に参考にしていただければ幸いです。

BMW 3シリーズの関連記事はこちら。

BMW・新型3シリーズのこだわりの内装・装備を大公開!

2020年2月18日

BMW新型3シリーズの維持費は安いって本当?徹底調査!

2020年3月23日

BMW3シリーズセダンの安全装備は?先進のテクノロジーを大公開!

2019年12月25日
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です