7人乗りベンツのSUVを徹底レビュー!内装やサイズは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ねえ、ここあちゃん、7人乗りのベンツってSUV車として発売されてたっけ?
ここあちゃん
うん、発売されているよ。

たしかに、ベンツのSUV車って何種類もあるから混乱するよね。

えりか
でも、その分選択肢が増えて幅広く支持されるんだろうね!
ここあちゃん
けど、突然ベンツのSUV車が気になるなんてどうしたの?

しかも7人乗りに興味があるみたいだし、、、。

えりか

うん、実はレジャー好きの知り合いがSUVのベンツを買おうか悩んでて・・・。

しかも三世帯家族だから7人乗りがいいかなって考えているんだって。

ここあちゃん
なるほど。

じゃあ、この際だからえりかもSUVベンツについて知ってみるのもいいんじゃない?

えりか
それもそうだね♪

SUV仕様のベンツってどんな車・・・?

 

今現在、SUV車として発売されているベンツは全部で5種類あります。

まず、SUV車とはSport Utility Vehicleの略でスポーツ用多目的車のことです。

そして言わずもがな、ベンツは日本でも根強く支持されているドイツ産外国車です。

そのベンツとSUVの融合により、従来モデルに続いて日本の自動車市場を牽引してきました。

以下で全5種類を紹介しています。

①GLAクラス

引用:メルセデス公式HP

SUVベンツの中でサイズ的にもっともコンパクトなのがGLAクラスです。

ベース車は前モデルのW176型Aクラスであり、スポーティーな印象はその名残と言えます。

②GLCクラス

メルセデス公式HP

GLCクラスは、ディーゼルやハイブリッドなどグレードが豊富なのが特徴です。

燃費も良く、迫力あるエクステリアが印象的で内外面どちらの良さも兼ね備えているモデルです。

③GLEクラス

引用:メルセデス公式HP

GLEクラスは、セダンのEクラスに相当するグレードの高級SUVです。

2019年に新型も国内発売され一躍話題になりました。

この新型GLEから、日本仕様として3列シートの7人乗りになりました。

④GLSクラス

引用:メルセデス公式HP

GLSクラスは、7人乗りのプレミアムSUVという位置付けです。

言うなれば、5つのクラスの中で最高グレードのSUVベンツです。

⑤Gクラス

引用:メルセデス公式HP

Gクラスは、1979年に登場した初代SUVベンツから長く続いているモデルです。

そのトラディショナルなデザインは、現在も多くの愛好家から支持を集めています。

えりか
一括りにSUVベンツと言ってもこんなに種類があったんだね!

知らなかったな〜!

ここあちゃん
たしかに、多くの人はベンツ=高級車っていうイメージが先行して、

SUVにフォーカスしてここまで詳しく知る機会はあまりないかもね。

えりか
ところで、7人乗りのSUVベンツは、③のGLEクラスと④のGLSクラスであってたっけ?
ここあちゃん
うん、その通り。

じゃあここから、③と④それぞれについて詳しく見ていこう!

SUVベンツ:GLEクラスの内装やサイズは・・・?

 

GLE初の7人乗りということで、そのサイズ感などが気になる方も多いですよね。

GLEクラスのSUVベンツのサイズは、4930mm×2018mm×1795mmです。

可もなく不可もなく乗車定員までならゆったり過ごせるスペースですね。

GLEクラスのインテリアは・・・?

引用:メルセデス公式HP

総じて材質・技術ともに高水準で、どこに座ってもエレガントな気分を味わえます。

特に、7人乗りと乗車定員が増えても内装のクオリティが落ちていないあたりは流石ベンツですね。

3列目まできっちり上質なシートで、後席でも快適なドライブを楽しめます。

また、後席にはシートヒーターも装備されており全席が特等席のような感じです。

SUVベンツ:GLSクラスの内装やサイズは・・・?

 

メルセデス社から「ファーストクラスSUV」のお墨付きをもらうほどのハイグレードSUVです。

こちらは、メルセデス社が技術と知恵を結集させて開発したいわゆるフラグシップSUVです。

メーカー最高グレードの車と称されるだけあって、内装のこだわりも群を抜いています。

車体サイズですが、5207×1956×1822mmとなっています。

他のSUV車の追随を許さない、かなり大きめサイズのSUVに仕上がっています。

GLSクラスのインテリアは・・・?

引用:メルセデス公式HP

最大限に材質と造りにこだわり、贅を極めたインテリアデザインになっています。

シンプルで美しいディスプレイ、力強いセンターコンソールなど隅々まで高級感が漂っています。

最大7人までゆったりと快適に乗車することができる夢のような車です。

 

7人乗りベンツのSUVを徹底レビュー!内装やサイズまとめ

 

  • 7人乗りのSUVベンツはGLE・GLSクラスの2種類
  • GLE・GLSクラスともに最高級のインテリアデザイン
  • より上質さを求めるならばGLSクラスがおすすめ
  • GLE・GLSクラスともに7人全員がゆったり乗車できる
えりか
GLEクラスもGLSクラスもどちらも規格外の上質さだね!

乗るのが申し訳ないぐらい(笑)

ここあちゃん
たしかに、他車とは一線を画す高級感だよね。
えりか
うん!室内スペースが思ったよりもかなり大きめだったから、

そこにも好感が持てたわ!

ここあちゃん
まだまだ機能面などでもSUVベンツは魅力が満載なんだよ。
えりか
そっか〜!

じゃあまた今度詳しく紹介してよ♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング