アウディA3ってどんな車?車中泊できる?おすすめの商品も紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか

ねぇ、ここあちゃん。

この間友達とドライブに行ったんだけど、途中で道の駅に寄った時に車中泊をしてる人たちを見たの。

キャンピングカーが多かったんだけど、普通の乗用車で車中泊してる人もいたわ。

ここあちゃん
普通の乗用車ってどんな車があったの?

えりか

国産の乗用車が多かったわ!

でも国産車もいいけど、私外国車で車中泊しながら旅するのにあこがれてるのよね~。

外国車で車中泊できる車って何があるのかしら

ここあちゃん
それならアウディA3 Sportbackがおすすめだよ!

引用:アウディ公式HPより

えりか
アウディA3 Sportback?それってどんな車?

ここあちゃん
早速紹介するね

1、アウディA3 Sportbackってどんな車?

引用:アウディ公式HPより

アウディA3 Sportbackの特徴

・上質さと新しい装備をぎゅっと詰め込んだコンパクトカー

狭い街中でも扱いやすいサイズで、十分な広さと使いやすさを備え、上質な走り方をする車が欲しい。

そんな願いをすべて満たす車こそアウディA3です。

必要に応じて自動的にブレーキを作動させるシステムや、前の車について行って速度を自動的に制御するという新しい機能を標準装備しています。

選び抜かれた素材で、見えないところまでまじめにていねいに作りこみました。

アウディA3のグレードについて詳しくはこちら。

アウディA3のグレードは?自分好みのプレミアム・コンパクトカーを!

2019年12月21日

外観の特徴

・細かいところまで職人技が息づく美しいシルエット

使いやすい実用的なコンパクトカーでありながら、特別な車にふさわしい品格や存在感を持っているアウディA3。

その外観はシルエットが美しいだけではなく、最先端の技術や素材を使ってていねいに作りこまれています。

引用:アウディ公式HPより

内装の特徴

・気配りと作りこみで質感と触感にもこだわったインテリア

居心地の良さと快適さは十分に備えていて、デザインや質感や触った感触にもすごくこだわっています。

室内空間は自動車の持ち主と乗客のくつろぎのために細やかに作りこまれています。

あらゆるところに取り付けられたシルバーの装飾も、輝きの度合いや質感面積などに細やかに気を配っています。

えりか
見た目だけじゃなくて、内装もていねいに作りこまれているって感じなのね。

でも肝心なところだけど車中泊はできるのかしら…。

2、アウディA3で車中泊できる?

ここあちゃん
心配しなくても大丈夫だよ。

以下にアウディA3が車中泊に適している特徴を紹介するね

後部座席を倒すことが出来る

アウディA3は後部座席を倒すことができます。

ただ天井が低いので背の高い人が座ると頭がぶつかるので注意が必要です。

横になるのには十分な高さが確保できそうです。

周りの音が聞こえにくい

しっかりとした防音機能があるので周りの音が聞こえにくいという特徴もあります。

ですから寝る時も安心して眠ることができそうです。

しかし、光や温度には対応できないので別途対策が必要です。

身長が高い人は足を伸ばせない

後部座席を倒せるとはいえ、背の高い人が足を伸ばすと前の座席に足がつくためやや窮屈に感じます。

足を伸ばしてゆったりできるのには身長170cmくらいが限界でしょう。

えりか
女性一人で車中泊するのは十分可能な広さってことね。

でも家族と一緒ならやや窮屈って感じね。

えりか

じゃあこんど一人で車中泊してみようかしら…

でもどんなものから買い揃えたらいいのかな…

ここあちゃん
それは次に紹介していくね♪

3、車中泊にお勧めの商品9つを紹介

ここあちゃん
えりか、車中泊に必要なのは今から説明する商品がおすすめだよ

えりか
ここにあるものから買い揃えていけばいいのね!

エアーマット

アウディA3は後部座席が倒せたとしても多少段差が出たりします。

そこでなるべくフラットな状態を作るためにもエアーマットは必須です。

季節に合った寝袋

車中泊をするのであれば寝袋は必須です。

寝袋には保温機能が高いマミー型と、価格が安くて寝がえりがうちやすい封筒型があります。

夏場の暑い時期には封筒型、春秋冬などの寒い時期にはマミー型と季節に応じて使い分けることが必要です。

今回は2つご紹介いたします。

カーテンやシェード

他の車のライト外の蛍光灯朝方の太陽の光などの原因によって睡眠が妨げられる場合があります。

それを防ぐためにもカーテンやサンシェードが必要です。

事前に自分の車に合うかどうか確認してから購入するのがおすすめです。

飲み水から調理用などまで幅広く使う

10リットルタンクに汲んでおけば何かと重宝します。

救急箱

長期の宿泊になってくると食あたりを起こしたり旅先でケガをしたりたりするなど、何かとトラブルが起こってきます。

そうした時のトラブルシューティングとして救急箱を常備しておくとよいでしょう。

ばんそうこうや包帯などは100均で手に入れることが可能です。

洗面用具とトイレットペーパー

冬場であれば1泊くらいだったらお風呂に入らなくてもいいという人はいらっしゃると思いますが、夏場や長期車中泊になってくるとお風呂に入りたくなりますよね。

温泉や銭湯などで必要になるのが洗面用具です。

また公衆トイレなどでトイレットペーパーがない場合があるので毎回2つぐらい持参する方がよいです。

加えてウェットティッシュもあると何かと便利です。

電池式LEDランタン

長時間ライトを使いたいときがあると思います。

しかし車内灯を使うのはバッテリー的にも周囲の環境のためにもあまりお勧めはできません。

そこでおすすめなのが電池式のLEDランタンです。

電池式のため車のバッテリーのことを考えずにすみます。

また、電池式でありながらも十分な明るさを確保できます。

シガーソケット

今や必需品となっているスマートフォン。

車内泊中にスマホのバッテリー切れが気になってしまいますよね。

そこでこちらのシガーソケットから充電ができる商品があります。

簡易テーブル

車の中で食事をしたり、何か作業をしたりすることがあると思います。

その際に必要となってくるものがテーブルです。

車の中で使うものなのでなるべくコンパクトにしたいですよね。

こちらの商品はアルミ製なのでお手軽、収納もコンパクトにできるのでおすすめです。

ここあちゃん
これくらいのアイテムがあったら車内泊は快適になるはずだよ

えりか

だいたい3~4万円くらい見積もっておけば全部買えそうね。

じゃあ快適に車内泊するにはどうすればいいのかな?

ここあちゃん
紹介した商品をそろえるのはもちろんだけど、次のようなポイントがあるよ

4、快適に車中泊をするためには?

シートをできる限りフラットにすること

睡眠は次の日の活力を生み出すために大切ですよね。

車内泊においてエアーマットを使うことはもちろんですが、タオルなどを使って凹凸をなくすことも快適にするポイントになってきます。

十分に換気をする

車の中で食べたり飲んだりしているとどうしても生活臭が車内にこもりがちになります。

しかし窓を開けたまま寝るのは防犯上気になるもの。

ですから走行中はできるだけ換気をするようにしましょう。

防犯対策をしっかり行う

特に女性が一人で車内泊する際には犯罪の被害にあう危険性があります。

車のドアロックをすることはもちろんですが、貴重品は手の届くところにおいておく、窓は閉めるなど自分でできる防犯対策は必要です。

さらに人が近くにいるところで車中泊をすることもおすすめです。

連泊するなら体調に気を配る

車内泊で連泊すると何かにつけて体調が悪くなる場合があります。

また、エコノミークラス症候群という危険な状態になる可能性もあります。

上記で紹介した救急箱のほかにも、自分の体調に合わせて市販薬を使用することも重要です。

極力ごみを減らす

外食をメインにする方はあまりゴミが出ませんが、自炊やコンビニで食事を用意すると当然ゴミが出ます

少量ならそこまで不快な感じではありませんが、自炊の際に生ごみが出た場合はそこから悪臭が発生します

ですから極力ごみを出さないように適度に外食を取り入れるのも一つの手です。

スマホの充電は必ず行えるようにしておく

長旅をしていてもスマホの充電は気になりますよね。

気が付いた時にはあと10%しかない!と焦ったことも何度かあると思います。

今では様々なところで充電できるので充電ケーブルモバイルバッテリーは必ず持っていくことをおすすめします。

えりか
これらのポイントを押さえておけば、快適な車内泊ができそうね!

ここあちゃん

そうだね。

そういえばえりかと一緒に車中泊行く人とかはいるの?

えりか
それはこれから見つけるつもり…

5、アウディA3で車中泊できるのか?まとめ

 

  • アウディA3は見た目と内装に細やかな職人芸が光っているコンパクトカー
  • 後部座席を倒すことが出来るが身長の高い人は足を伸ばすことが出来ない
  • 周りの音は入りづらいので車内泊にはもってこい
  • 車内泊に必要なものをそろえていけば快適な車内環境になる

アウディA3で快適な車中泊を満喫しましょう!!

アウディA3の関連記事はこちら。

アウディA3セダンがかっこいい理由は?外見?それとも中身?

2019年12月17日

アウディ A3にチャイルドシート!?知らなきゃ損するポイントを大公開!

2019年12月28日

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング