ボルボってどんな外車?ボルボについてのイメージや性能を解説!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
友達がインスタグラムに自分の車を載せてたんだけど、このゴツい車ってどんな車なの?
ここあちゃん
どれどれ……。これはボルボだね。ボルボの……V 90に乗ってるね。
えりか
ボルボ?確かスウェーデンのメーカーの車だよね。
ここあちゃん
よしっ!じゃあボルボについて説明していこう。

ボルボとは?

ボルボとは?

1927年に設立したスウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・グループが開発した自動車です。

エクステリアや乗り心地などの評価が高く世界一安全な車という称号も持ち合わせていて、日本でも幅広く人気なメーカーです。

また自動車製造業以外にも

「ボルボ・トラックス」「ボルボ・バス」「ルノートラック」「マック・トラックス」「UDトラックス」「ボルボ建設機械 」「ボルボ・ペンタ 」「ボルボ・エアロ 」「ボルボ金融サービス」

以上9部門を多業種展開している複合企業でもあります。

えりか
9社も展開してるんだ!

ペンタ…エアロ……それに金融サービスって自動車に全然関係ない会社もまとめてるのね。

ここあちゃん
自動車製造業以外にもって書いてるでしょ?

星の数ほど外国車メーカーはあるけどここまで多く展開しているのは珍しくボルボは特質な存在だね。

ボルボの性能

ここあちゃん
世界一安全な車と称されるだけあって安全装備が充実しているよ。

本社スウェーデンで行われた安全セミナー「ボルボ・モーメント」では、時速80kmの速度でのクラッシュテストも公開されたこともある。

えりか
世界一安全な車……その称号はちょっと大袈裟じゃない?
ここあちゃん
そうかな?ボルボが開発したり、実用化した安全装備を表でまとめてみたよ。
1944年 セーフティケージ構造の採用/強化合わせガラス
1954年 フロントウィンドーデフロスター
1956年 フロントウインドー シールドウォッシャー
1959年 3点式フロントシートベルト
1960年 衝撃吸収インストルメントパネル
1966年 ダブルトライアングルブレーキシステム/クランプル・ゾーン(衝撃吸収前後ボディ構造)
1967年 後席3点式シートベルト
1968年 フロントヘッドレスト
1972年 チャイルドシート
1974年 衝撃吸収式ステアリング/衝撃吸収式バンパー 
1982年 サブマリニング現象防止構造の採用/広角リアビュードミラー/リアフォグライト
1984年 ABS(アンチロック・ブレーキ・システム) 
1987年 運転席エアバッグ
1991年 SIPS(側面衝撃吸収システム)開発
1992年 助手席エアバッグ
1994年 SIPSバッグ(サイドエアバッグ)
2002年 RSC(ロール・スタビリティ・コントロール)システムを開発。
2008年 低速用追突回避軽減オートブレーキ(XC60)
2012年 歩行者用エアバック(V40)
えりか
これ全部!?すごいね。

ボルボというメーカーが自動車業界の安全性の基盤を作ったといっても過言ではないね。

ボルボのデザイン

ここあちゃん
ボルボはシンプルかつエレガントなデザインが愛好家に好かれているね。

エレガントさを目指したデザインは、ハイテクの採用によって実現した要素が多いんだ。

最新のLEDライトやウインカーとして機能するLEDの光導管などを組み合わせて遠くからでもハッキリと視認できる構造、形状に仕上げてるんだよね

えりか
デザインと性能を両立させてるのね。
ここあちゃん
あとボルボ車は、日本人よりも大柄のスウェーデン人向けにデザインされてるから平均的な体格の日本人だと大きく感じたりあまり似合わない傾向があるんだ。
えりか
スウェーデンの人って身長も高いし恰幅がいい人多いもんね。
ここあちゃん
そうなんだ。

だから僕みたいな小柄な体格だと運転はしづらいな。

周りから見たら子どもが運転してるように見えちゃうかもしれないしね。

えりか
ねぇねぇそれはツッコんでいいの!?

ボルボのイメージ

ここあちゃん
さっき話した通りボルボのイメージは?と聞くと安全な車と答える人が多いんだ。

頑丈で長距離を安定して走り続けられる走行性能とかね。

つまり安全性を重視した高級車メーカーのイメージだね!

ここあちゃん
メーカーもシェア拡大にプラスされるだろうからこのイメージはずっと守り続けていくと思うよ。
えりか
私もボルボを購入するのは富裕層が多いイメージがあった。

なんだろ…見た目の影響かな?

ここあちゃん
ベンツとかに比べると平均的な値段は安いんだけどね。

1000万を超える有名な車種はプラグインハイブリッドの「XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription」ぐらいじゃないかな。

えりか
値段は500〜600万前後が多いのね。

外国車として特別高いってほどでもないんだ。

引用:ボルボ公式HPより

ここあちゃん
えりかがイメージするボルボもこのXC 90かもね。

全長4950×全幅1960×全高1775mmで大きめサイズだし。

えりか
そうそう!私の中ではこれがボルボのイメージ!

ボルボについてのまとめ

まとめ
  • ボルボグループは9社を多業種展開している複合企業。
  • 世界一安全な車と称され、開発され実用化された装備が数多い。
  • LEDの光導管を組み合わせた構造にあったエレガントなデザインが人気。
  • 多くの人のイメージは安全性を重視した高級車メーカーのイメージ。
えりか
ボルボについて少し詳しくなれた気がする!
ここあちゃん
これからも安全で快適な車も開発してくれるメーカーだと思うから、覚えておいて損はないよ。
えりか
あと友達が乗ってたV 90が調べてみたら700万ってことに驚いたよ……。
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です