スイフトの後部座席は狭い?! 車体サイズと広さを徹底分析!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
あぁー、春ねぇここあちゃん!

日が進むごとにあったかくなってきて天気もいいし、従姉妹のともかから借りたスイフトでドライブにいきたい気分ね!

ここあちゃん
そうだね、えりか。

ホントに素敵なドライブ日和!

でも、ゴメンよ、僕は調べなきゃいけないことがあるから、一緒には行けないんだ。

一人で寂しいかもしれないけど、ドライブ楽しんできてよね!

えりか
むっ、失礼ね!わたしだって、一緒にドライブに行ってくれる友達くらいいるわよ!

まちこでしょ、さとみでしょ、えみだっているし、あとは...

ここあちゃん
ああぁ~、ゴメンゴメン。僕が悪かったよ、落ち着いて。

ところでえりか。

普段は運転席に座ることが多いと思うんだけど、他の座席、特に後部座席の人の乗り心地って、考えたことある?

えりか
あ、そういえばそうね。

いっつも私が借りて運転するだけだし。

ともかが運転するスイフトに乗ったこと、あまりなかったわ。

助手席や、後部座席に乗る人がどんな感じなのか、考えもしなかったなぁ。

ここあちゃん
そうだよね。

ドライブするうえで乗り心地はとっても大事なものだから、スズキのスイフトについて、詳しく見ていこうか!

スイフトって?

img02 (1)

引用:スズキ公式HPより

スイフトとは、スズキが販売している乗用車で、海外で販売されていた車「カルタス」の実質的な後継モデルとして開発され、2000年の2月に登場。

個性的でスタイリッシュなデザインを特徴としており、使いやすさを求めたコンパクトハッチバックとして日本で人気に火がつき、世界でも累計500万台以上の販売実績を誇り、世界中で愛される車種としても成長を遂げている。

車名のスイフト(swift)は「軽快・快速」に由来し、フットワークに優れ、取り回しの良いコンパクトカーの名に恥じないネーミングとなっている。

バリエーションとして、走りの基本性能をより追求したスポーツモデルのスイフトスポーツが販売されている。

まずは、スイフトの内装をチェック!

img01 (2)

引用:スズキ公式HPより

えりか
スイフトの内装は、ブラックを基調としたシンプルなデザインになっているわね。

それでも、「インパネ」と呼ばれる計器盤部分には、ついつい目が行ってしまうわ。

スピードメーターとタコメーター(回転計)を左右に配置されていて、差し色で入っている赤いラインもステキ!

水温計や燃料計も配置されていて、スポーティーな仕上がりになっているのも注目ポイントね。

ステアリングホイールもD字型のシェイプハンドルが使われていて、運転するのが楽しくなっちゃうのよね。

img10.jpg

引用:スズキ公式HPより

ここあちゃん
内装全体を見渡しても、全体的に黒を基調としていて統一感がある雰囲気だね。

それとスイフトのシートは、他の内装パーツと相性がいいファブリックシート表皮を採用しているんだ。

RSグレードになると、シルバーステッチ加工を施してさらに上質な感じに仕上がっているよ。

オプションにはなっちゃうけど

  • 「Red Interior Set」
  • 「White Interior Set」
  • 「Black Interior Set」

という内装セットもあって、ドライバーの好みに合わせて、内装もカスタマイズできるようになっているんだ。

noname.png

引用:スズキ公式HPより

※画像は「Red Interior Set」  ¥150,645
その他に

  • 「White Interior Set」   ¥77,165
  • 「Black Interior Set」 ¥113,740

が、内装オプションとして選択できる。

えりか
そうそう!

ともかのスイフトちゃんもその「Red Interior Set」にしてるのよ!

やっぱり女の子は赤色よね!

それはそうと、気になっていた乗り心地、そろそろ見ていきましょう!

新型スイフトは、果たして狭いのか?

ここあちゃん
確かに、スイフトのボディは他のコンパクトカーと比べても、さらに小さく感じる人が多いかもしれない。

だから

「もしかして、座席も狭かったりするんじゃないか?」

と思うのも仕方のないことだよね。

でも、スイフトは新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用によりエンジンルームを最小化し、運転のしやすいコンパクトなサイズとゆとりのある室内空間を両立してるんだ。

さらにヒップポイントを下げることで前席・後席ともにゆとりのあるヘッドクリアランスを確保。

前席は膝まわりのスペースにも余裕を持たせているんだよ。

・・・あれ?えりかの姿が見えない・・?

img11.jpg

引用:スズキ公式HPより

えりか
・・・あっ、ここあちゃん!

あたし、さっき実際にスイフトの後部座席に乗ってきてみたわ!

そしたら、いろいろと気づいたことがあったのよ!

ここあちゃん
へぇ、なるほどね!

それで、どんな感じだった?

スイフトの後部座席、乗り心地ってどんな感じ?

えりか
私も、実はスイフトは後部座席が狭いんじゃないかと思ってたけど、実は意外とそうじゃなかったのよ。

乗り込んでみたら、圧迫感を感じなくて

「前方への視界の抜けの良さと、ルーフのカラー」

がそうさせてるんだって思った。

ここあちゃん
そうだね。

天井は確かに低いんだけど前方の視界を遮るものも少ないから、そこまでの圧迫感を感じないんだ。

あと、ルーフのカラーに明るいグレーを使っているのも、圧迫感を感じない理由の一つになっているんじゃないかな。

えりか
実際に後部座席に座ってみて、頭上空間(ヘッドクリアランス)は確かに狭いかもしれないけど、足元空間(ニークリアランス)は思ったよりも広いと思ったわ。

あと、後部座席からの視界の抜けが良くて、実際のサイズ以上に圧迫感・窮屈感を感じないデザインになっているのも素敵よね。

ここあちゃん
そうだね。

大勢で行くのなら、荷物を積むトランクのほうは、覗いてみた?

えりか
ふっふっふ、私のレビューに抜かりはないわ。

収納スペースは、こんな感じよ!

積み下ろしのしやすさまでこだわった、スイフトの収納スペース!

img01 (1).jpg

引用:スズキ公式HPより

えりか
ボディーはコンパクトなんだけど、形やレイアウトを工夫することで、大きな荷室容量を確保しているわ。

開口部の高さも715mmあるし、荷物の積みおろしのしやすさにもバッチリね。

6:4で分かれるリヤシートを倒せば、例えばゴルフバッグとか、長さのある荷物もしっかりと積むことができるのよ。

img04.jpg

引用:スズキ公式HPより

ここあちゃん
小さいサイズのスーツケース、2つ入れるとこんな感じだね。

少人数での旅行くらいなら、全然平気なんじゃないかな。

えりか
ありがとう、ここあちゃん!

これで、安心してみんなでドライブに行けるわ!

ここあちゃん
お役に立てて、何よりだったよ!

それじゃあ、おみやげ期待してるからね!

えりか
さすがここあちゃん、抜け目がないわね…

スイフトの後部座席は狭い?! 車体サイズと広さを徹底分析! まとめ

 

  • 内装は黒を基調としているが、オプションで差し色も可能
  • ボディー本体はコンパクトであるが、室内空間はゆとりがある
  • 後部座席は、天井こそ少し窮屈かもしれないが、それを感じさせない工夫がされている
  • 収納スペースも、ちょっとしたドライブなどには十分
  • えりかは、仲のいい友達が多いようだ

いかがでしたか?

スイフトは見た目はとてもコンパクトで、今時の箱型の軽自動車と比べて後部座席は窮屈に感じるかもしれません。

しかし、そう感じさせない工夫が随所になされていて、3〜4人で出かけるのは全く問題ない作りとなっております。

ぜひこの記事があなたの車選びの参考になれば幸いです。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング