ポルテで車中泊キャンプはできるのか?徹底調査してみた!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねー、ここあちゃん!

今度、友達とポルテで車中泊キャンプするんだけど、どう思う?

ポルテって車中泊に向いてるのかな?

ここあちゃん
うん、それなりに工夫をすれば十分車中泊はできると思うよ。
えりか
そっかー、ちょっと安心!

けど、具体的にはどんな準備をすればいいの?

ここあちゃん
気になるところはそこだよね。

じゃあせっかくだから、ポルテがどんな車なのかを見ていきつつ、

車中泊キャンプのための秘訣も紹介していくね!

えりか
ここあちゃん、ありがとう♪

ポルテってどんな車なの?

引用:トヨタ公式HP

ポルテは、トヨタが製造・販売している乗用車で、普段乗りがとてもしやすいコンパクトワゴンです。

可もなく不可もなく適度にゆったりとした室内空間も、その特徴の一つです。

また、誰でもカンタンに乗り降りができるという点も大きな魅力です。

以下は標準的なポルテの基本スペックです。

ポルテ(2WD)の基本スペック 【引用:トヨタ公式HP】
エンジン 1.5L
乗車定員 5名
燃費(JC08モード) 21.8 km/L
燃費(WLTCモード) 19.0 km/L
価格 201万〜

ポルテの見どころは・・・?

 

ポルテは、誰にとっても ”使いやすい” が追究されている優しさ設計の車です。

まずは、ヒトのために考え抜かれたポルテの長所をたっぷりご紹介します。

見どころ①  乗り降りのしやすさがピカイチ!

引用:トヨタ公式HP

ポルテの最大の魅力は、誰でもラクラク乗り降りができるという点です。

フロア地上高が300mmしかないため、小さなお子様やご年配の方でも安心して乗り降りできます。

ライバル車のソリオ(スズキ)の地上高360mmと比較しても、かなりバリアフリーなデザインです。

また、乗り込み口も段差がなくフラットなので、乗車時につまずいてしまうという心配もいりません。

見どころ②  オシャレなインテリア

引用:トヨタ公式HP

ポルテのインテリアは、シックなカラーバリエーションが印象的です。

上の写真のように、アイボリー&ブラウンのカラーバランスは女性にも人気です。

もちろん、スタンダードなブラックやブラウンのインテリアもあります。

インテリア一つとっても、ポルテはカラーが豊富なので幅広く指示されています。

見どころその③  ゆったりとした室内空間

引用:トヨタ公式HP

ポルテは、ゆったりくつろげる広々とした室内スペースが確保されています。

室内高は1380mmもあり、前後席間距離はなんと1050mmもあります。

コンパクトワゴンにしては十分すぎるほどの広さです。

最大5人まで乗ることができるので、ファミリー層にも大いにおすすめできる広さですね。

車中泊のためのシートアレンジ法は・・・?

 

そろそろ気になってきた方も多いと思います。

結局のところ、ポルテは車中泊に適しているのか?についてです。

結論から言うと、シートアレンジ+車内のひと工夫で、ポルテで車中泊することは十分可能です。

まずは、シートアレンジからご紹介していきます。

ポルテのシートアレンジ

ポルテのシートアレンジは、全6パターンあります。

ポルテのシートアレンジ全6種
  1. トライアングルモード
  2. テーブルモード
  3. ロングラゲージモード
  4. トールラゲージモード
  5. フリースペースモード
  6. ビッグスペースモード

今回は、その中でも車中泊や遠出に役立ちそうなシートアレンジをご紹介します。

上記の6パターンの中で、車中泊に最も適しているのはロングラゲージモードです。

ポルテのロングラゲージモード

引用:トヨタ公式HP

助手席と後部座席のうちの1つを倒したシートアレンジです。

ここで、少し疑問に思った方も多いはず。

あれ、、、フルフラットモードは無いの、、、?

そうなんです、ポルテには残念ながらフルフラットモードがありません

えりか
え、、、。

フルフラットモードって、車中泊するには絶対必要だと思うんだけど、、、?

ここあちゃん

まあまあ、えりか、ロングラゲージモードでも工夫すれば十分車中泊できるんだよ!

えりか
例えばどうやって工夫をしたらいいの?
ここあちゃん
それについて、次で紹介していくね!

ロングラゲージモードで快適に過ごすには・・・?

ロングラゲージモードは、上の画像を見るとわかるように完全なフルフラットではありません。

前席と後席の間には大きな隙間があいていて、そのままではリラックスして眠ることは難しいです。

そこでご紹介するひと工夫とは、この隙間を埋めるものを探せば良いだけです。

当然といえばそうなのですが、

この隙間があるから、ポルテで車中泊は無理かなと思われる方が意外と多いです。

えりか
前後席の間の隙間を埋めればいいってことはわかったけど、

やっぱり段差は結構ありそうだね、、、。

ここあちゃん
うん、そうだね。

どんな車種でも、やっぱり多少の凹凸はできてしまうよね。

えりか
凹凸を軽減するために、何か良いアイデアはないかな?
ここあちゃん
大丈夫!

車中泊用のエアマットなどを併用すれば、かなり快適に寝ることができるよ。

えりか
そうなんだ〜! よかった〜♪

ロングラゲージモード時の隙間を埋めた上で、さらに車中泊用エアマットなどを使えば

ポルテでの車中泊はかなり快適になります。

より質の良い睡眠を手に入れたい方は、エアマットを併用するのがおすすめです。

ポルテで車中泊キャンプはできるのか?徹底調査 まとめ

 

  • ポルテは誰にとっても使いやすい優秀なハイトワゴン
  • ロングラゲージモードで車中泊が可能
  • 車中泊用エアマットなどとの併用で、より快適な車中泊に
えりか
フルフラットモードが無いのは少しびっくりしたけど、

そのことが相殺されるほど、ポルテって使い勝手の良い車だったんだね!

ここあちゃん
そうだね、工夫しだいでは十分車中泊は可能だしね!

えりかも、友達との車中泊を楽しんできてね!

えりか
うん、もちろん!

ここあちゃん、ありがとう♪

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です