ノアのシートアレンジ方法やフルフラットでの使い方を紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

やっほー、ここあちゃん!

先週友達がノアで車中泊したみたいで、

ノアのシートアレンジがすっごく便利だったんだよーって話を聞いちゃったんだ。

私それですっごく気になっちゃて。

だから、今日はノアのシートアレンジ方法とフルフラットにした時の使い方について教えて欲しいな!

ここあちゃん

OKえりか!

今日はノアのシートアレンジ方法やフルフラットにした時のおすすめの使い方を紹介していくよ。

その前にノアがどんな車なのかおさらいしていくね。

ノアについて

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

ノアはトヨタが販売、製造している5・8人乗りのミニバン型乗用車だよ。

現在は3代目R80G/W型が2014年から販売されているよ

2014年にフルモデルチェンジ、2017年にはマイナーチェンジをしているね。

ここあちゃん
「これからのスタイル」っていうキャッチコピーでよくCMをやっていたのを覚えてる?
えりか
あ〜、よくガッキーがCMでてたの覚えてるよ!

ノアのシートアレンジについて

ここあちゃん
ここから色々なシートアレンジ方法を見ていくよ。
えりか
ここあちゃん、シートアレンジにする時にシート動かすの大変じゃないの?

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
ノアにはマルチスライドレバーが装備されてるから、力がなくても楽にシートを移動させることができるから心配ないよ!
えりか
確かにこれなら楽に動かせそうだね!
ここあちゃん
それじゃ7人乗りと8人乗りがあるからそれぞれ順番に口コミなどを見ながら紹介するよ。

7人乗り

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
7人乗りは2列目のシートがキャプテンシートになっているよ。

フルフラット

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

トヨタの公式サイトではリアフラットソファモードと紹介されてるけど、このアレンジが1番フルフラットに近い形になっているよ。

段差は少しあるけど、他の車種に比べてかなり少ない方だと思うよ。

写真を見た感じだとクッションやマットを使えば気にせずにくつろげそうだね!

大人2人と子ども1人が寝ても十分なスペースがあるね。

口コミでは、

「大人2人が寝ても、全然スペースに余裕がありました」

「ノアで車中泊をしたけどマットやクッションを使えばストレスを感じることなく寝れた!」

などの声があったよ。

スーパーリラックスモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

つぎはスーパーリラックスモードを紹介するよ。

このモードは3列目のシートを畳んで2列目のシートを最大まで後ろに下げることで、2列目シートに座ってる人が快適に乗れるようになっているよ。

口コミでは、

「家族で遊びにいった帰りにはこのシートの形にしてくつろがせてもらってます〜」

「友達と交代で運転して遠い所に行った時に運転しない方は後ろでゆっくり休めました!」

などの声があったよ。

えりか

このシートなら2列目に乗ってる人が足を伸ばしてゆったりとくつろげる空間ができるね〜。

家族で遊びにいった帰りとかには、疲れた子どもを寝かせてあげられるからいいね!

フリーアクセスモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

このモードは2列目のシートを少し前に出すことで左右両方のドアから3列目のシートに楽に入れるようになっているよ。

上の写真は3人だけど7人で出かける時にはこのモードにすれば3列目に乗っている人も窮屈にならないと思う。

口コミでは、

「3列目は窮屈になりがちだけどこのモードならそこまで気にならなかった!」

「7人で乗るならこのモードが1番良いと思います〜」

などの声があったよ。

えりか
これなら窮屈になりがちな3列目もスペースがとれそうだから良いわね!

だんらんモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

つぎはだんらんモードを見ていくよ。

このモードは2列目のシートを前に持っていっくようになっているよ。

このようにすれば、1列目との距離が近くなるから、会話などのやりとりがしやすくなるよ。

口コミでは、

「2列目に乗ってる子どもと距離があったけど、このモードにすれば距離が近いからやりとりがしやすくなりました!」

「後ろに乗ってる子どもの世話もできるようになったので良かった」

などの声があったよ。

えりか
このモードにすれば、小さな子どもが乗っていた時に距離感が近くなり、会話もしやすくなるからいいね〜!
ここあちゃん
まるで自分に子どもがいるような口ぶりの感想だね。
えりか
ううっ、そんなストレートに言わなくても…。

ビックラゲッジモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

つぎはビックラゲッジモードについて紹介していくよ。

このモードは2列目のシートを前に出して3列目のシートを畳むことによってできるスペースに荷物を積めるようにするモードだよ。

口コミでは、

「自転車も余裕を持って積むことができるのでとても助かります〜」

「キャンプする時にいつもこのモードにして使ってます!」

などの声があったよ。

えりか
大きな家具を買った時にもこのモードにすれば楽に積めそうだね!

8人乗り

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
上の写真だと見にくいけど、2列目のシートの間にもう1人座れるようになってるよ。

リヤフラットモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

8人乗りになると7人乗りにくらべてシートを倒した時にスペースが広くなるよ。

段差も少なくなってるから車中泊やキャンプの時なんかは特に便利になるね。

口コミでは、

思っていた以上に広かったのでキャンプした時にみんなでトランプできました」

「大人2人が寝てもまだスペースがあったのでかなり広いと思います」

などの声があったよ。

えりか
この広さなら友達とキャンプ行った時でも車内で遊べるくらい広さがあるから凄くいいかも!

ビックラゲッジモード

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

8人乗りのビックラゲッジモードは2列目のシートを倒して前に出せるようになったおかげで自転車2台が楽に積めるようになったよ。

口コミでは、

「2人でサイクリングに行く時にはいつもノアの8人乗りを借ります」

「バーベキューに行く時とかにこのモードにすれば大体の荷物がつめます」

などの声があったよ。

えりか
8人乗りになるとさらにスペースが広くなるから使い勝手がさらに良くなるね!

ノアのシートアレンジやフルフラットでの使い方を紹介!のまとめ

 

今回の記事をまとめると

  • ノアはトヨタが製造する5〜8人乗りのミニバン型乗用車
  • 7人乗りと8人乗りのシートアレンジを解説
  • 7人乗りの場合は、シートがキャプレンシートになっている
  • 7人乗りのフルフラットは、大人二人でも寝れるスペースを確保
  • スーパーリラックスモードは、2列目シートの人が快適になる
  • フリーアクセスモードは、3列目に乗っている人も窮屈にならない
  • だんらんモードは、1列目と2列目の距離が近くなり、会話しやすくなる
  • ビックラゲッジモードは、荷室がより広くなり、大きな荷物を積める
  • 8人乗りの場合は、2列目シートの間にもう一人座れる設計
  • リヤフラットモードは、7人乗りのフラットより広いフラットモードとなる
  • ビックラゲッジモードは、2列目のシートを倒し大型の荷物も積める

 

今回はノアのシートアレンジやフルフラットについて教えてもらいました。

家族で出かけるだけじゃなく、大勢の友達と一緒にキャンプに出かけるのも楽しいですよね。

私もノアに乗って友達とお出かけしたいと思いました。

それではまた!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング