レクサスIS・4WDは雪道を走れる?セダンでも悪路走行は可能なのか?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
えりか
ねえ、ここあちゃん。

レクサスISってセダンだけど、4WDだったら雪道も走れるの?

ここあちゃん
確かに、セダンは雪道に強くはないイメージだよね。

どのくらい走れるのかみてみよう。

雪道などの悪路走行に強いイメージといえば、SUV等地上高の高い車です。

セダンというとあまりそのイメージはないですが、レクサスISには4WD仕様があります。

実際に雪道は安定して走れるのか、みてみましょう。

大人気のトヨタの新車を格安で!?
今流行りのKINTOで賢く新車に乗ろう♪

レクサスとは?

 

レクサス(LEXUS)とは、トヨタ自動車が展開している高級ブランドです。

旧来の高級車のあり方を否定し、機能性や高品質にこだわり作られ、故障しにくくいことでも有名です。

1989年に初代LSがアメリカで発売され、大衆車メーカーによる高級車市場参入の成功例となりました。

北米市場参入のために作られたブランドでしたが、日本でも2005年からレクサスブランドの展開が開始されました。

レクサスISとは?

引用:レクサス公式HPより

レクサスISは、1999年にトヨタ・アルテッツァのレクサス版としてデビューしました。

ISとはIntelligent Sport Sedan – インテリジェントスポーツセダンの頭文字を取ったものです。

実用性に優れていて、ドライビングも楽しめるスポーツセダンとして、走り心地において徹底追求されたモデルとなっています。

レクサスの中ではコンパクトで低価格なので、レクサスの入門車としても人気が高くなっています。

愛車を無料で査定する>

グレードIS300IS300hIS350
仕様versionL
F SPORT
versionL
F SPORT
 
F SPORT
メーカー希望価格
(税込)
480万円〜526万円〜650万円
サイズ4,710/1,840/1,435 mm4,710/1,840/1,435 -1,440mm4,710/1,840/1,435 mm
車両総重量1,935kg1,965〜2,055kg1,915kg
エンジン直列4気筒 2.0L+
インタークーラー付ターボ
直列4気筒 2.5L+
ハイブリッドシステム
V型6気筒 3.5L
総排気量1.998L2.493L3.456L
駆動方式後輪駆動(2WD)後輪駆動(2WD)
4輪駆動(AWD)
後輪駆動(2WD)
燃費
(WLTCモード)
12.2km/L16.2〜18.0km/L 10.7km/L
えりか
4WDはIS300hだね。
ここあちゃん
ちなみにこのAWDというのは、その車に4輪しかなければ4WDと同じ意味だよ。

4WD(Four Wheel Drive)は四輪駆動、AWD(All Wheel Drive)は全輪駆動のこと。

AWDは水陸両用車などのように、4つ以上のタイヤで動いている車にも使える表記だよ。

雪道に強い車の特徴は?

まず雪道に強い車の特徴として、

  • 4WD
  • 最低地上高が高い
  • 車高が高い
  • 重心が低い
  • タイヤが細い
  • タイヤの設置面が少ない
  • スタッドレスタイヤ
  • 車重が重い
  • 車重が軽い(雪道で早く走る)
  • 車輪が大きい

などが挙げられます。

車重など、重くても軽くてもメリット・デメリットがあるものもあり一概には言えませんが、自身の車の特徴を知ってうまく乗りこなすことが大切と言えます。

レクサスIS300h(AWD)の場合はどうでしょうか?

レクサスIS300h(AWD)で雪道を走ってみると?

 

雪道では、一般的に最低地上高は高い方が有利ですが、走る・止まる・曲がるなどの基本性能は、重心が低いほど有利です。

IS300h(AWD)は車両高により、積雪量の多い道では進行不能になってしまいますが、一般道に出られれば、特にコーナリングでSUVに勝る程の性能と言えます。

また、IS300h(AWD)はハイブリッドシステムも組んでいるため、車両総重量2,055kgというSUV並の重さです。

これは、平坦な道では有利に走行できますが、特に下り坂のブレーキング等で注意を要すると言うことです。

結論から言うと、高性能なスタッドレスを履いていれば、圧雪路やアイスバーンでも問題なく走れますが、注意が必要ということです。

滑りにくい運転方法は?

 

雪道でも安定して走れる車といっても、運転方法が間違っていれば意味がありません。

  • 急発進、急加速、急ハンドル、急停止などをしない
  • 車間距離を大きくとり、車線変更はなるべくしない
  • 時間と操作に余裕をもった運転をこころがける
  • アイスバーンの下り坂などでは滑る可能性を常に考えた運転をする

など、気をつけながらの走行が大切です。

トランクに重い荷物を積んだり、乗車人数を多くし重量増しすることも有効です。

レクサスIS・4WDは雪道を走れる?セダンでも悪路走行は可能なのか? まとめ

 

  • レクサスIS・4WDは、高性能なスタッドレスを履いていれば雪道でも問題ない
  • 車重が重いので平坦な雪道では有利
  • 常に注意して走行する
  • 雪道走行時の車のメリット・デメリットを理解しておく

レクサスIS・4WDは、運動性能からしても決して雪道が不得意なクルマではないことがご理解いただけたかと思います。

ここあちゃん
とはいえ、雪道ドライブは細心の注意を払いつつ楽しもうね。
えりか
はーい!
大人気のトヨタの新車を格安で!?
今流行りのKINTOで賢く新車に乗ろう♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング