エブリィのOEM?NV100クリッパー、ミニキャブバンの違いは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
  • なんでのエンブレムが違うの?
  • 各メーカーのエブリィ?
  • 違う所はあるの?

街中でよく見かける軽1BOXと言うと、スズキ自動車が販売しているエブリィ。

時々、見た目はエブリィなのに、「エンブレムがスズキじゃない!」って事がありませんか?

そんな疑問を解決していきます。

 

なんでエンブレムが違うの?

引用:日産自動車公式HPより

スズキ自動車は、4ナンバーのエブリィバンと5ナンバーのエブリィワゴンを販売していますが、それ以外にも他の自動車メーカーである日産、マツダ、三菱にOEMで供給しています。

OEMとは?

OEMとは、「Original Equipment Manufacturing」の略で、「相手先ブランド名製造」と訳されます。

他社が開発した製品を自社の製品として販売することを言います。

OEMで3社に供給しているから、街中で姿形がエブリィなのにエンブレムだけ他社の物が付いているエブリィが走っているのです。

【エブリィ】各メーカーが出しているOEMの違いは?

 

エブリィのOEM車ということで、他の3社(日産、マツダ、三菱)との違いは車名とエンブレムです.

販売しているメーカーが違ってもすべてスズキの工場で生産されており、エンブレムを取ってしまえばどれがどれかは外見上は全くわかりません。

スズキ、日産、マツダの3社が出しているエブリィのOEMをそれぞれ見ていきましょう。

スズキ EVERY(DA17V)

引用元:スズキ自動車HP

スズキ自動車が販売している「EVERY(DA17V)」。

現在販売されているエブリィは6代目となり、軽1BOXの中で広い荷室、小回りが利き、比較的安価で手に入ることから仕事から遊びまで大人気の軽1BOXです。

現在販売されているグレード、駆動方式、ミッション形式、安全装備を書き出してみました。

カラー駆動方式ミッション安全装備
JOINホワイト
シルキーシルバーメタリック
ノクターンブルーパール
クールカーキパールメタリック
ブルーイッシュブラックパール
ムーンライトバイオレットパールメタリック
2WD
4WD
5MT
5AGS
4AT
サポカーS ワイド対応
PCホワイト
シルキーシルバーメタリック
ノクターンブルーパール
クールカーキパールメタリック
ブルーイッシュブラックパール
2WD
4WD
 5MT
4AT
サポカーS ワイド対応
PA リミテッドホワイト
シルキーシルバーメタリック
ノクターンブルーパール
クールカーキパールメタリック
ブルーイッシュブラックパール
2WD
4WD
 5MT
5AGS
4AT
オプション設定
PA ホワイト
シルキーシルバーメタリック
2WD
4WD
 5MT
5AGS
4AT
オプション設定

2WD、4WDは各4グレード11種類とオリジナルだけあって、各グレードで4ATを選択が可能で、安全装備もオプションながらも選択できるのも嬉しいです。

AGSとは?

AGS(オートギアシフト)はスズキが開発した、MTをベースにしたシフトチェンジとクラッチ操作を自動で行うトランスミッション(オートマテッドマニュアルトランスミッション/AMT)のこと。構造的にはATに分類されるため、AT限定免許でも運転可能。

日産 NV100クリッパー(DR17V)

引用元:日産自動車HP

日産自動車が販売しているのが「NV100クリッパー(DR17V)」。

初代NV100クリッパーは三菱自動車のミニキャブをOEM供給として受けたいましたが、2代目からはスズキからエブリィ(DR64V)のOEM供給を受け、現在販売されているNV100クリッパー(DR17V)は3代目となります。

現在販売されているグレード、駆動方式、ミッション形式、安全装備を書き出してみました。

愛車を無料で査定する>

グレードカラー駆動方式ミッション安全装備
GXホワイト
シルキーシルバーメタリック
ブルーイッシュブラックパール
2WD
4WD
5MT
4AT
サポカーS ワイド対応
DX
GLパッケージ
ホワイト
シルキーシルバーメタリック
ブルーイッシュブラックパール
2WD
4WD
4ATサポカーS ワイド対応
DXホワイト
シルキーシルバーメタリック
2WD
4WD
5MT
5AGS
セーフティパッケージ設定車有り
(5AGS指定 サポカーS ワイド対応)

2WD、4WDは各3グレード10種類あり、「DX」では「セーフティパッケージ」を選択した場合ミッションが5AGS指定になったり、4ATに乗るならばGLパッケージ以上のグレードになり、車体のカラーに関しても3種類の中から選択(DXは2種類)になって、購入するのは慎重に考えないといけませんね。

マツダ スクラム(DG17V)

引用元:マツダHP

マツダ自動車が販売しているのが「スクラム(DG17V)」

1989年の発売当初からスズキのOEMで商用バンタイプのエブリィの供給を受け販売しています。

現在販売されているスクラム(DG17V)はその5代目となります。

現在販売されているグレード、駆動方式、ミッション形式、安全装備を書き出してみました。

グレードカラー駆動方式ミッション安全装備
BUSTERホワイト
シルキーシルバーメタリック
ブルーイッシュブラックパール
2WD
4WD
4ATサポカーS ワイド対応
PCホワイト
シルキーシルバーメタリック
2WD
4WD
5MT
4AT
サポカーS ワイド対応
PAスペシャルホワイト2WD
4AT
サポカーS ワイド対応
PA ホワイト
2WD
4WD
5MT
5AGS

2WDは4グレード6種類、4WDは3グレード5種類あり、「PA」シリーズはカラーはホワイトのみ設定となり、「BUSTER」のみカラー設定が3色となっています。

4ATに乗るならばPAスペシャル以上のグレードになり、NV100クリッパーと比べても選択枠が少なくなっています。

 

三菱 ミニキャブ(DS17V)

引用元:三菱自動車HP

1968年初代ミニキャブより6代目までは三菱自動車が製造していましたが、7代目(DS64V)からはスズキのOEMで商用バンタイプのエブリィの供給を受けて販売されています。

現在販売されているミニキャブ(DS17V)はその8代目となります。

現在販売されているグレード、駆動方式、ミッション形式、安全装備を書き出してみました。

グレードカラー駆動方式ミッション安全装備
ブラボーホワイト
シルキーシルバーメタリック
ブルーイッシュブラックパール
クールカーキパールメタリック
2WD
4WD
4ATサポカーS ワイド対応
Gホワイト
シルキーシルバーメタリック
2WD
4WD
4ATサポカーS ワイド対応
Mホワイト
シルキーシルバーメタリック

2WD
4WD
5MT
5AGS
4AT

2WD、4WDは各3グレード5種類あり、「M」のみに各種ミッションの選択ができて、他のグレードは4ATの一択となるのはちょっと残念です。

エブリィを除けば、各グレードで2WD、4WDの選択ができ、必ず4ATが有ることで、最近はAT免許保有者が多いので、カラーの選択枠が2種類ということを除けば有りじゃないかと思います。

各社グレードの対応表

各社おおよそのグレード対応表を作ってみました。(個人的主観です)

エブリィPAPAリミテッドPCJOIN
NV100クリッパーDXDXDX GLGX
スクラムPAPAスペシャルPCBUSTER
ミニキャブMGブラボー

 

3社のOEM、違う所はあるの?

 

まずは外装関連ですが、前後のエンブレム以外の違いはカタログ等を確認した限りありませんので、前後のエンブレムを外すとどのメーカーの車か分かりません。

ただし、最上位グレードでは「ノクターンブルーパール」、「ムーンライトバイオレットパールメタリック」の2色は他社には無い色なので、このカラーを見たら「エブリィだと言うことです。

ちなみに、乗用車などはグレードを表すエンブレムが有りますが、エブリィにはグレードを表すエンブレムというのは有りません。

内装関連で目立つ違いと言うと、ハンドルの真ん中に各社エンブレムが付いている事が一番わかり易い違いで、オプションでフロアマットを購入すると各社のエンブレムが付いているのも違いますが、市販品を購入すると違いが分かりません。

まとめ

  • エンブレムの違いは、各社がエブリィをOEMで販売している為
  • エブリィはスズキ以外にも、日産(NV100クリッパー)、マツダ(スクラム)、三菱(ミニキャブ)の3社が販売
  • 各社のエブリィは、最上位、最下位グレードの内外装は同じ
  • エブリィ以外では色やミッション、駆動方式などの選択枠が少ない

 

OEMで各社から販売されているので、色のこだわりさえなければエブリィと寸法、基本性能は同じものなので、社外品もエブリィの物を購入し取り付けることもできるので、他社から選択するもの良いと思います。

ただ、製造元で製造したものを各社で販売するわけですから基本的には違いは無いのですが、各メーカーの価格は違いますので、購入時は販売店で確認してください。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング