ダイハツ タントの後部座席は狭い!?口コミや評価を徹底解説!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねぇ、ここあちゃん。

この前、友達と買い物に行ったんだ!

その時に乗せてもらった車がダイハツのタントだったんだけど、後部座席が広々しててびっくりしたよ~!

ここあちゃん
タントは軽自動車の中でも車内が広い方だからね。
えりか
軽自動車だから狭いのかなって思ってたけど、勝手なイメージだったな…。

せっかくの機会だから、タントの車内についてもっと詳しく教えてほしいなぁ。

ここあちゃん
じゃあ今日はダイハツ タントの車内を詳しく見ていこう。

ダイハツ タントとは

引用:ダイハツ工業株式会社公式HPより

ダイハツ タントとは、今よりも多くの人の暮らしが豊かになるようにという想いから、「軽スーパーハイトワゴン」というジャンルを作り出し、2003年11月27日に初代モデルが発売されました。

2019年より発売されている新型タント(4代目)は、基本の骨格となる土台をゼロから見直したクルマ作りを行い、【乗る人にとってのうれしさをすみずみにこめたクルマ】を目指しています。

タントの後部座席は狭いの?

引用:ダイハツ工業株式会社公式HPより

えりか
実際に乗ったときは広いなって思ったけど、本当のところはどうなんだろう?
ここあちゃん
軽自動車の中でも車内が広いと言われているダイハツのウェイクトヨタのピクシスメガと比べてみよう。
室内長 室内幅 室内高 スライド幅
ダイハツ タント 2,180mm 1,350mm 1,370mm 240mm
ダイハツ ウェイク 2,215mm 1,345mm 1,455mm 240mm
トヨタ ピクシスメガ 2,215mm  1,345mm  1,455mm  240mm
えりか
タントは幅は一番広いけど、長さと高さは他と比べて負けているね。
ここあちゃん
そうだね。

でも、タントは車内空間をもっと快適に、そして広々と使えるようになる工夫がされているんだ。

えりか
なるほど!

工夫がいっぱいされているから、乗った時に広いと感じたんだ!

ここあちゃん
そういうことだね。

じゃあ詳しく説明していくよ。

  • 全てのシートのスライドが可能

運転席は最大540mmのスライドが出来、運転席に座ったまま後部座席に手が届くようになっている

助手席は最大380mmスライド可能。

後部座席はシートが分割されており、1つずつスライドが出来るようになっている。(最大240mm)

個別で足元の広さの調整が出来、一人一人に合った足元空間を作り出せる。

  • ミラクルオープンドア

助手席側の前部座席と後部座席の間にある柱を取り除くことによって、助手席側開口幅が1,490mmも確保されている。

その為、大きな荷物の出し入れや小さいお子様の乗り降りが簡単
さらには両側スライドドア狭い駐車場や壁際でも乗り降りがしやすい

えりか
一人一人に合わせてシートの調整が出来るっていうのはとっても魅力的!

ドアが広く確保されていて乗り降りがしやすいのもいいね。

こういった工夫のおかげで、広々とした空間を作り出すことが出来ているんだな~。

口コミや評価を徹底解説!

えりか
車内空間にこだわりが詰まっているのはわかったけど、実際に乗っている人はどう思っているんだろう?
ここあちゃん
じゃあ、実際の口コミや評価を見ていこうか。
実際の口コミ
  • 軽のスペックを最大限活用した、ビッグな軽自動車。
  • 高い天井に広々したシート、車内空間が広い
  • 広さと高さは運転していて、また一緒に乗っていても心の“ゆとり”が出てくるのが分かった。
  • 後部座席のシートを倒せば、かなりの荷物も詰め込めるので、とても重宝している。
  • 室内の広さ、使い勝手は最高。
  • 広々とした車内やルックスはもちろんだが、荷物などもたくさん運べるので、家族4人で乗るのもいい感じで窮屈さを感じない
  • スライドドアがかなり大活躍
  • 収納スペースに優れ、シートも乗る人数によっていろいろ変えられるので非常に使い勝手がいい。
  • 軽特有の圧迫感みたいなものはなく、車内は広く感じられる
  • 荷物もたくさん載せられ、後ろの座席を完全にフラットにもできるので、大きなものも乗せることも可能。
ここあちゃん
見た限りの口コミでは、狭いと言っている人はいなかったよ。
えりか
こんなにも多くの人が、広いって言ってるなんてすごいな~!

車内空間の快適さを売りにしているだけはあるね!

ダイハツ タントの後部座席は狭い!?口コミや評価を徹底解説!-まとめ-

 

  • ダイハツ タントとは、今よりも多くの人の暮らしが豊かになるようにという想いから、「軽スーパーハイトワゴン」というジャンルを作り出し、2003年11月27日に初代モデルが発売された。
  • 2019年より発売されている新型タント(4代目)は、【乗る人にとってのうれしさをすみずみにこめたクルマ】がコンセプト。
  • 全てのシートのスライドが可能で、運転席は最大540mmのスライドが出来、運転席に座ったまま後部座席に手が届くようになっている。
  • 後部座席はシートが分割されており、1つずつスライドが可能(最大240mm)で、個別で足元の広さの調整が出来る。
  • 前部座席と後部座席の間にある柱を取り除くことによって、助手席側開口幅が1,490mmも確保されていて、大きな荷物の出し入れや小さいお子様の乗り降りが簡単。
  • 実際に乗っている人は、車内空間は広々していて使い勝手が良い、荷物がたくさん入ると、車内空間の快適さに大変満足している

 

ここあちゃん
いろいろと説明したけど、ダイハツのタントは車内が広いっていうことが分かったかな?
えりか
うん!

乗る人にとってのうれしさをすみずみにこめたクルマ】っていうだけあって、車内空間は乗る人の気持ちを考えて作られていることが分かったよ!

ここあちゃん
今の軽自動車は昔のイメージと違って、快適な車内空間になっていると分かってもらえてよかったよ♪

これからもさらに進化していくであろうタントに目が離せないね!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です