SUV化の先駆け!プジョー3008のオプションについて解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
うーん、プジョー3008って意外にオプションの種類が少ないのね。
ここあちゃん
ん?今度はプジョーについて気になってるの?
えりか
そうなの。

選択肢がいっぱいあっても悩むけど、種類が少なくても大事な選択みたいに悩んじゃうね……。

ここあちゃん
それじゃあ、えりかの悩みを少しでも和らげるために、プジョー3008のオプションについて説明していくよ。

そもそもプジョー3008とは?

引用:プジョー公式HPより

そもそもプジョー3008とは?

フランスの自動車メーカー、プジョーから発売されたプジョー「SUV化」の先駆けとなった車種です。

比較的コンパクトながら性能は高く、マイナーチェンジ後の新型の3008では、EV専用のパワートレインを導入することで、マイナーチェンジ前の走行性能や環境性能を改善し話題になっています。

ここあちゃん
まずはプジョー3008について説明するよ。

プジョーの中でも3008はSUVとして2017年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した実力者だ。

プジョー特有のコックピットレイアウトであるi-Cockpit もまた斬新で魅力的だよ。

引用:プジョー公式HPより

えりか
ヨーロッパで賞を獲るほどの車なんだぁ。

このインパネも近代的でかっこいいね!

オプションとは?

ここあちゃん
オプションには「メーカーオプション」「ディーラーオプション」の2種類があるんだ。

まずメーカーオプションは工場で新車を製造する過程で取り付けるもので、1度注文が完了したら

「やっぱ間違えた!」

と思ってキャンセルしたり、後から追加したりするのは不可能なんだよ。

ボディや内装の色、安全装置なんかもメーカーオプションだね。

次にディーラーオプションはその名の通りディーラーに到着してから装着するものだね。

メーカーと違ってキャンセルも簡単だし買ってしばらくしてからの変更も可能なんだ。

カーナビやフロアマットとかだね。

えりか
うん、ちょっと文章が長すぎてわかりにくいかな。

もっと端的に例え話で説明してよ。

ここあちゃん
(文章?)………オンラインRPGで例えるならメーカーオプションは冒険を始める時に決める名前や性別にあたるんだ。

ほとんどのゲームでは、最初に決めたこの2つはストーリーにも影響が出るから途中で変えれないよね。

だとするとディーラーオプションは装備や武器かな。

どのタイミングでも付け替えられるし。

えりか
ふふふ…。

1度付けたら外せない呪いの装備ってもあるらしいよ…。

ここあちゃん
なにそれこわいね…

プジョーのメーカーオプション

パノラミックサンルーフ全グレードで選択可能
ファーストクラスパッケージ最上級グレードの「GT」のみ
ファーストクラスパッケージ&ナッパレザーシート最上級グレードの「GT」のみ
えりか
つまりGTを選ばなければ、ほとんど選択肢すらないってことね。

ここあちゃん
ポジティブに考えるなら、悩む必要がないってことだけどね…。

次に全グレードで選択可能なパノラミックサンルーフについて説明するよ。

パノラミックサンルーフについて

ここあちゃん
屋根部に設置された開閉式の開口部のことで、広範囲をガラスして簡易的にオープンエアを味わえる装備のことだね。

長所は空間的には広くはなってないのに心理的に広く感じるんだよね。

えりか
オープンカーみたいな感じ?
ここあちゃん
似てるけどオープンカーはサンルーフと違って頭上を覆うものがまったくないんだよね。

だからこそ直接外の風や気温を感じることができるんだけど。

えりか
オススメできる点はある?
ここあちゃん
メリットは開放感があって換気ができる点かな。車内が明るくなって圧迫感がなくなるからより楽しく運転できる。

旅行とか非日常を少しだけ味わいたい時とかには合うかもね。

デメリットは燃費が少し落ちるところかな。サンルーフに使われてるガラスって20 kg以上あってかなり重いんだよね。重量が上がればその分燃費が落ちるよね。

天井がガラスだから断熱性能が低くエアコンが効きづらくなるのは人によってはキツいかもね。

えりか
どっちを重視するかってことね。街中を走るよりは山道とか自然の中でとけこむドライブにあってるね!

ディーラーオプションについて

ここあちゃん
あっごめん、ディーラーオプションについて紹介してなかったね。

メーカーオプションは少ないけど、ディーラーオプションは種類が豊富なんだ。

  • 「フロアマット」
  • 「延長保証」
  • 「BEWITH」
  • 「ドアデフレクター」
  • 「ルーフボックス」

などがあるよ。

えりか
ん?聴き慣れない名前があるなぁ。

BEWITHって何なの?

引用:BEWITH公式HPより

ここあちゃん
高級カーオーディオメーカーの「BEWITHプラチナボイス」だよ。

簡単に説明すると、プジョー5008と3008の為に作られた専用プレミアムスピーカーキットだね。

えりか
なんかかっこいい……。

それつけます!

ここあちゃん
気が早いよ。

加工を加えることなく純正オプション感覚で取り付け可能ってのも車種専用設計のキットの魅力な部分だよね。

プジョー3008のオプションについてまとめ

まとめ
  • 最上級グレードGT以外ならパノラミックサンルーフのみ
  • パノラミックサンルーフは開放感があって非日常を味わえる
  • ディーラーオプションの「BEWITH」はプジョー専用キットでオススメ!
えりか
パノラミックサンルーフに関しては

「オープンカーみたいな開放感を味わってみたい!

けどオープンカーに手を出す勇気はない…」

って人にオススメだと思うな。

いっそのこと最上級グレードの「GT」を買って「ファーストクラスパッケージ」をカスタマイズするってのもアリだね!

ここあちゃん

ま、まぁ即決できるほどの金銭的余裕があればの話だけどね。

あ、あとディーラーオプションも「フロアマット」「延長保証」はいいけど「ルーフボックス」なんかはちゃんと必要か考えてつけてね!

どっかの呪いの装備みたいに外せなくなるってことはないけど「よく考えたらいらなかった!」って後から後悔しても遅いからね。

えりか
そうね、私ったらつい余計な買い物しちゃうし、ディーラーさんに勧められるとうっかり色々追加しそうだもん。

ありがとうここあちゃん、しっかり吟味してみるね!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング