日産ノートe-POWERをグレードごとに比較!違いや特徴は?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか

ねぇここあちゃん。

日産ノートってコンパクト市場で3年連続販売台数1位って本当?

ここあちゃん

そうなんだよ。

ノートは、コンパクトカーの中でとても人気のある車なんだ。

さらにノートにはe-POWER」が搭載されているグレードがあって、

ノートe-POWERは今話題の車なんだよ。

えりか

「e-POWER」って何のこと?

ここあちゃん

「e-POWER」とは、ガソリンエンジンとモーターの両方が搭載されているものなんだ。

走行に使用されるのはモーターだけで、

エンジンはモーターの発電にのみ使用する仕組みになっているんだよ。

モーターのみで走行するから、走り心地は100%電気自動車と同じ感覚になるんだよ。

えりか

えっすごいね!

電気自動車のようなものってことだよね。

ノートのe-POWER気になるな。

ここあちゃん

ノートe-POWERはグレードごとで特徴があるから、

選び方のポイントやおすすめのグレードなども含めて紹介していくね。

ノートe-POWERとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

e-POWERとは、日産自動車が製造する次世代パワートレインのことなんだ。

それがノートに搭載されたことで、ノートe-POWERになるんだよ。

えりか

なるほどね。

仕組みはなんとなくここあちゃんが言っていたように、電気自動車のようなものなんだよね?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

そうだね。

まずエンジンから出力されるエネルギーで、発電機を回して電気を作り出すんだ。

そして、その電気でモーターを動かして車両を駆動させることで、100%モーター駆動となるんだよ。

えりか

なるほどね。

e-POWERだからこその特徴とかあるの?

ここあちゃん

e-POWERには

  • 強力なトルクによるスポーツカー顔負けの加速力
  • モーター駆動だからこその静粛性
  • 燃費が良い
  • 自動化による未来的な運転感覚

といった4つの特徴があるんだ。

えりか

未来的な運転感覚ってすごいね。

加速力や低燃費なこと、静粛性の高さ全てにおいて素晴らしいんだね。

ここあちゃん

そんなノートe-POWERを、グレードごとにさらに解説していくね。

ノートe-POWERのグレードを紹介!

ここあちゃん

まずノートe-POWERのグレードを紹介していくね。

えりか

Sグレードが最安価で、燃費も一番良いんだね。

e-POWERだけでも13種類もあるんだ。

ここあちゃん

その中でさらに大きく分けると、

S」「X」「MEDALIST(メダリスト)」「シーギア

AUTECH(オーテック)」「NISMO(ニスモ)

の6種類に分けられるんだよ。

それぞれ紹介していくね。

ノートe-POWERの「S」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

Sグレードはえりかの言う通り、e-POWERの中で最安価で一番燃費の良いグレードとなるんだ。

でも装備は必要最小限で、燃費に特化するためにつくられたグレードなんだよ。

えりか

装備が必要最小限付いていて

一番安価なら、このグレードが一番人気になるんじゃない?

ここあちゃん

う~ん。そうでもないんだ。

商用車であまりお金をかけたくないと考える人なら良いかもしれないけど、

  • エアコンなし
  • リアウィンドウ手動で開閉タイプ
  • ドアミラー手動で格納タイプ

となっていて、自家用車としてあまりおススメはできないかな。

えりか

必要最小限ってそういうことだったんだね。

エアコンがないのは流石に厳しいかな。

ノートe-POWERの「X」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

Xグレードe-POWERの基本となるグレードで、

一番人気のあるグレードとなっているんだ。

えりか

やっぱり装備内容が変わってくるの?

ここあちゃん

そうだね。

もちろんエアコンも装備されているし、リアウィンドウやドアミラーも自動だよ。

まとめると主に以下のような装備がついているんだ。

  • e-POWER専用ファインビジョンメーター
  • オートライトシステム(ライトが自動で点灯。トンネルでのつけ忘れ、消し忘れも防ぎます)
  • オートエアコン(設定温度に近づくと自動的に風量を弱めたりするといった制御も可能で、電力消費を抑える)
  • プッシュパワースターター
  • プライバシーガラス(可視光線の透過を低くし、赤外線や紫外線なども反射する)
  • LDW(車線逸脱警報)、車両接近通報装備(車線からはみ出たり、車両に接近した際に警報で知らせてくれるシステム)

e-POWER専用ファインビジョンメーター

引用 日産公式HPより

プッシュパワースターター

引用 日産公式HPより

LDW(車線逸脱警報)、車両接近通報装備

引用 日産公式HPより

えりか

なるほどね。

Xグレードには、プライバシーガラスが付いているんだね。

警報で知らせてくれるシステムが装備されているのも嬉しいな。

でもXグレードには、Vセレクションとかブラックアローとかあるみたいだけど、その違いは何?

X Vセレクションとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

VセレクションとはXグレードにだけ用意されているオプションで、

人気の装備を追加で付けられるんだよ。

えりか

そうなんだ。例えばそんな装備?

ここあちゃん

本来オプションとなる、安全装備」が充実しているお得なグレードになるんだ。

  • インテリジェントアラウンドビューモニター(上空から見下ろしているような映像を映し出す)
  • インテリジェントルームミラー(車の後方についたカメラ映像をルームミラーに映し出す)
  • 駐車支援装備(駐車時にアシストしてくれるシステム)
  • ステアリングスイッチ
  • ヒーター付きドアミラー(ドアミラーに内蔵されたヒーターを作動させると、霜やくもりを取り除く)

このように、オプションでしかつけられない安全装備も付いてくるんだ。

インテリジェントアラウンドビューモニター

引用 日産公式HPより

引用 日産公式HPより

インテリジェントルームミラー

引用 日産公式HPより

ステアリングスイッチ

引用 日産公式HPより

えりか

運転時の視認性が向上される装備が追加されるんだね。

人気オプションが詰め込まれたグレードなんだね。

じゃあ、Xブロックアローは何が違うの?

X ブロックアローとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

文字通りブラックを基調とした内外装が追加されるグレードとなっているんだ。

インパネやエアコンのスイッチまで、ブラックで統一された内装になっていて

さらにブラックに合わせるアクセントに、シルバーを採用していて

まとまりのある雰囲気に仕上げられているんだよ。

特別仕様

引用 日産公式HPより

シート

引用 日産公式HPより

えりか

ブラックの高級感が好きな人には、とても良いグレードだね。

ノートe-POWERの「MEDALIST」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

MEDALISTとは、「X」よりもさらに上級グレードとなるものなんだ。

えりか

「MEDALIST」と「X」では、どんな違いがあるの?

ここあちゃん

シートの質感などインテリアが高級感があって、運転席の快適性も高まっているんだ。

  • ステアリングが本革
  • エクステリアはMEDALIST専用の外装
  • MEDALISTエンブレム
  • 15インチのアルミホイール

S」や「X」は14インチホイールなのに対して、

MEDALISTは15インチのアルミホイールとなっているんだ。

インパネ

引用 日産公式HPより

内装

引用 日産公式HPより

15インチのアルミホイール

引用 日産公式HPより

えりか

ステアリングが本革なのは高級感あるね。

装備面にも違いはあるの?

ここあちゃん

装備面では安全性の追加がされていて、

  • インテリジェントLI(走行車線からの逸脱のためにステアリングを自動で捜査して回避を促す)
  • インテリジェントクルーズコントロール(前の車と車間を保つ)

インテリジェントLIやインテリジェントクルーズコントロールなどの先進装備が優れているんだよ。

インテリジェントLI

引用 日産公式HPより

インテリジェントクルーズコントロール

引用 日産公式HPより

えりか

装備面も、さらに充実しているんだね。

30万以上の価格差には、

そういった先進技術の搭載が関係しているわけだ。

ちなみにMEDALISTにも、ブラックアローがあるんだよね?

MEDALIST ブラックアローとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

装備はMEDALISTとほとんど一緒で、シート地とドアトリムの材質が変わってくることくらいかな。

Xグレードのブラックアローと同様に、黒を基調とした内外装が追加されるよ。

えりか

そうなんだ。

じゃあ、MEDALISTブラックアローも同様に全体的にブラックで統一されて

さらに高級感が出ているんだね。

ノートe-POWERの「シーギア」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

シーギアとは、「X」をベースとした特別仕様車なんだ。

SUV感を出した仕様になっていて、泥ハネなどにも対応しているから

街中だけでなく、アウトドアシーンでも遠慮なく走行することができるんだ。

えりか

確かに、見た目もSUVみたいなつくりになっているね。

ここあちゃん

シーギアで最も特徴的なのは、やっぱり外装だよね。

フロントグリルはダークフローム塗装で、クールさを演出していて

フォグランプのアクセントカラーが特徴だよね。

さらにシーギア専用のルーフモールで、

アクティブな雰囲気も加わっているんだ。

特別仕様

引用 日産公式HPより

えりか

このデザイン、アウトドアシーンでも絶対映えるよ。

内装には特に変化はないの?

ここあちゃん

内装はシーギアのイメージ通り、

濃いグリーンで統一されているんだ。

またラゲッジの開口が広くなっていて、

荷物の積み下ろしも楽々できるようになっているんだよ。

内装

引用 日産公式HPより

ラゲッジ開口時

引用 日産公式HPより

えりか

内装もまたカッコいいね。

本当にアウトドア仕様って感じで、

ノーマルなノートの印象とは全然違うね。

シーギアの中でも、さらにシーギアリミテッドというグレードがあるみたいだけど、

これはどう違うの?

シーギアリミテッドとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

シーギアリミテッドとは、シーギアにルーフスポイラーや、

ステアリングスイッチやスピーカーなど、

日産オリジナルナビ取り付けパッケージを追加したもので、

人気の装備を少しだけ加えたグレードになっているんだ。

全体的に、シーギアにスポーティさとスタイリッシュさ、

機能性をプラスしたグレードという感じかな。

特別仕様

引用 日産公式HPより

えりか

なるほどね。

スポーティさを求める人におススメのグレードだね。

ノートe-POWERの「AUTECH(オーテック)」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

AUTECH(オーテック)とは、

AUTECH社と日産が協力してつくり上げたモデルで、

青を基調としていて、質感を高める装備が追加された仕様車となっているんだ。

えりか

なんだかボディカラーが光沢のある深いブルーだね。

大人のプレミア感が出ているような雰囲気だよ。

ここあちゃん

なんだか紳士的な装いだよね。

インパネやステアリングなどにも青を指し色として加えていて、

スエード調のシート地で内装も高級感のあるつくりになっているんだ。

この他にもフロントやリアバンパーサイドターンランプ付き電動格納式ドアミラー

15インチの切削光輝アルミホイールなど、

ブルーに合うシルバーを取り入れたエクステリアでまとめているのもポイントなんだよ。

15インチの切削光輝アルミホイール

引用 日産公式HPより

インパネ

引用 日産公式HPより

内装

引用 日産公式HPより

えりか

他のグレードとは全然違った仕様だね。

「AUTECH SPORTS SPEC」はまた変わってくるのかな?

AUTECH SPORTS SPECとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

AUTECH SPORTS SPECとは、より装備を上質にするとともに、

走りの面も強化した仕様車となっているんだ。

スポーティな走りと走行安全性を両立するためにボディ剛性を強化していたり、

専用の16インチアルミホイールを採用したりしているんだ。

ちなみにAUTECHは青を基調としているけど、

ブラックなど他にもカラー展開はあるんだ。

専用の16インチアルミホイール

引用 日産公式HPより

えりか

SPORTSがついてるだけあって、走りに特化したつくりになっているんだね。

ノートe-POWERの「NISMO(ニスモ)」グレードの特徴とは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

NISMO(ニスモ)とはスポーツモデルタイプで、

足回りがスポーツ走行に最適となるようにチューニングされているのが特徴なんだ。

これによって、モーター走行の力強い加速をより楽しめるようになっているんだよ。

さらに「ECO」・「NORMAL」、「S」といった3つの走行モードが設定できるから、

状況にあった走りだって可能なんだ。

ボディカラーは、NISMO専用の光沢のあるブリリアンホワイトパールで、

インパネはレッドを指し色とした特徴的なカラーで、

シートはファブリックだけどサイドにはメッシュ素材も使われているんだよ。

インパネ

引用 日産公式HPより

シート

引用 日産公式HPより

えりか

なんだか日常用というよりも、

走りの楽しみを最大限に楽しみたい人向けのグレードだね。

とにかく走りにこだわったノートe-POWERって感じだね。

「NISMO S」や「NISMO S Black Limited」はどう違うの?

NISMO Sとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

NISMO Sになると、走行安全性を高めるためにフロントには強化スタビライザー

専用ブレーキシステム専用チューニングコンピューターなど走りに直結する装備が多数追加されているんだ。

加飾に関しては、ペダルがアルミになったり、エンブレムが専用のものになったりと多少変更があるよ。

ちなみにNISMO S Black Limitedも追加される装備は同じものなんだ。

インパネ

引用 日産公式HPより

シート

引用 日産公式HPより

えりか

シートもなんだかスポーティーだね。

基本的にグレードが一段階上がると、

安全性を高める装備が追加されるみたいだね。

じゃあNISMO S Black Limitedのエクステリアは何か変わるの?

NISMO S Black Limitedとは?

引用 日産公式HPより

ここあちゃん

NISMO S Black Limitedとは、ボンネットやルーフ、リーフスポイラーなどをブラックにすることで、

よりスポーティさを表現したモデルになっているんだ。

アンテナもシャークフィンにすることで、より走りそうなイメージを与えるスタイルになっているよね。

ボディカラーは、ブリリアンホワイトパールに加えて

ボンネット部分にブラックのアクセントステッカーが入っているのもポイントとなっているんだ。

専用のスポーツシートで内装からもスポーティさを演出し、

先行者との車間を保ち追従するインテリジェントクルーズコントロール」も搭載されているんだ。

インパネ

引用 日産公式HPより

シート

引用 日産公式HPより

特別装備 LEDヘッドランプ

引用 日産公式HPより

えりか

見た目もカッコいいね。

なんだか装備で快適なのはもちろん、

こんなカッコいい車に乗って、走っていれば気分もあがるよね。

ここあちゃん

本当だよね。

以上ノートe-POWERの全13種類を紹介したよ。

日産ノートe-POWERをグレードごとに比較!違いや特徴は? まとめ

 

  • e-POWERとは、100%モーター駆動の日産自動車が製造する次世代パワートレイン
  • ノートe-POWERのグレードは全13種類
  • Sグレードは、e-POWERの中で最安価で一番燃費の良いグレード
  • Xグレードはe-POWERの基本となるグレードで、一番人気のあるグレード
  • MEDALISTは、Xよりもさらに上級グレードで高級感があり、安全装備も充実している
  • シーギアは、XをベースとしたSUV感を出した仕様車
  • AUTECHは、AUTECH社と日産が協力してつくり上げたモデル
  • NISMOは、スポーツモデルタイプ

ここあちゃん

全グレード紹介してきたけど、えりかはどのグレードが良かった?

えりか

すごい悩むな。

SUV仕様のシーギアもなんだか他にないデザインで良かったし、

AUTECHやNISMOもすごくかっこよかった。

でもやっぱりXグレードかな。

その中でもVセレクションが一番お得な気がした!

ここあちゃん

えりか、良いところに目を付けたね。

XグレードのVセレクション

日産公式でも一番おススメとして掲載されているんだよ。

えりか

やった~!

やっぱり一番価格的にも装備内容的にも良いよね。

ここあちゃん

そうだね。

今回、こうしてグレードを詳しく見て比較していくことで

一番自分に合ったグレードを探し出すことができることが分かったよね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です