ジープレネゲードの故障や不具合は何がある?修理費用も解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

オフ車のかっこ良さと街乗りの可愛さをもつJEEPレネゲード。

女性にも男性にも人気があります。

えりか
壊れやすいって聞いたことあるけど、

実際どうなのかなぁ?

ここあちゃん
一緒に調べてみようか!

えりか
うん!詳しく知りたい!

ジープ レネゲードとはどのような車なのか?

コンパクトクロスオーバーSUV JEEP レネゲード

JEEPレネゲードは2015年~発売されている車種です。

クライスラーと、フィアットの共同開発で出来上がりました。

JEEPは、もともと軍用車両として開発された車両でした。

えりか
軍用だったんだね!

だからかっこいいんだ!

ここあちゃん
軍用と感じさせないかわいらしさも、

SUVのかっこ良さも兼ね備えているんだよ。

また、JEEPは軍用に造られたためたくさんの機能がついています。

電気制御や走行性能を高める機能が多くあり、

悪路にはかなり強い設計となっています。

引用:JEEP公式HPより

JEEPレネゲードのグレードの種類は?

JEEPには基本のグレードがあります。

  • ロンジチュード
  • リミテッド
  • トレイルホーク

その中でもハイブリット車として

  • リミテッド4xe
  • トレイルホーク4xe

の車種があり、上記のほか限定車としてナイトイーグルなどがあります。

それぞれライトや、タイヤサイズが違ったりしています。

さらに、車体カラーも様々なバリエーションがあり、

車体選びが楽しくなってしまうことは間違いないでしょう。

引用:JEEP公式HPより

車体価格や燃費はどのくらい?

ガソリン車価格は約280万~となっています。

4XEの記載のある車体はハイブリッド車の事で、価格は約500万~と値段は上がります。

しかし、電気のみで40km程走行できます。

通常のガソリン車の燃費は12~14/Lです。

えりか
ハイブリットも、ガソリン車の燃費も悪くない!

ボディサイズは?

JEEPは人気のコンパクトSUVです。

街乗りなどにも適したサイズに設計されています。

長さ 4225mm

幅  1805mm

高さ 1695mm

JEEPで販売されているJEEP グランドチェロキーのスペックは

長さ 4668mm

幅  1860mm

高さ 1725mm

です。

サイズダウンされていますが、室内・荷室は広々とした設計となっています。

引用:JEEP公式HPより

お買い物やレジャーなど、様々なシーンで“ちょうどいい”を演出してくれる車両です。

故障しやすい箇所はどこなのか?

えりか
JEEPは軍用として造られたのに丈夫じゃないの?

ここあちゃん
もちろん!とても丈夫だよ!

機能も多くて、すごい車なのだけれど、逆にトラブルの原因になっているみたい。

走行モードだけでも多数の、モードがあり電気制御が加わることが必然的に多くなります。

JEEPレネゲードの故障しやすい箇所は、

  • ブレーキ
  • エアコン
  • シフト
  • トランスミッション

などの電気系統の故障が多いようです。

えりか
乗るのがこわくなっちゃうなぁ…。

あくまでJEEPは、悪路や長距離の移動が目的の車体です。

加えてJEEPはアメリカの車なので、

日本の街乗りのようにブレーキや停止・発進が多い道は負担がかかります。

引用:ぱくたそ

ここあちゃん
故障のしやすさは、運転の仕方にもよって変わってくるようだね!

不具合の症状と修理費用は?

ブレーキ

新車購入の場合でも、ブレーキが「キーキー」と異音を出すことがあります。

これを”ブレーキが鳴く“と言います。

この異音はブレーキの形状に問題があるために起こります。

この不具合は無償修理で直してもらうことができます。

エアコン

エアコンはエンジンの動きを利用しながら働くのですが、

それがうまく動作しないことがあります。

おおもとのエンジンの部分”オルタネーター”という発電機と、

エアコンのガスを圧縮する”コンプレッサー“部品の動作不良が原因です。

こちらは年数や距離を長く乗っている場合や中古車に起きやすく、避けられない故障です。

この不具合の修理には各10~20万と、かなり高額な修理費がかかります。

シフト

JEEPのシフトは”DCTミッション“という仕組みになっています。

マニュアルとオートマの良いとこどりをしたミッションで、

シームレスな変速が可能となっています。

こちらは、乗り方や走行環境が大きく影響してきます。

街乗りのように止まって走ってが多いと、劣化している可能性が高いです。

発進時に不快な揺れや、突きつけるようなシフトショックがでたりしてしまいます。

この場合クラッチ交換が必要になってきますが、かなり高額です。

トランスミッション

トランスミッションとは”変速機”とも呼ばれます。

今走っている速度に合わせてギアを変えてくれるオートマの核になるような部分です。

先ほど述べたシフトの不具合と似ていますが、

JEEPではこの変速機の異常が出ることが多々あるようです。

急にローギアに入ったようになってしまったり、エラー表示が出始めたりします。

こちらの修理には多額の修理費がかかるため、

修理か、はたまた廃車にするか選択しなければならなくなるでしょう。

えりか
なんだか色々なことがおこるんだね。

ここあちゃん
いたしかたないね。

でもね、やっぱり買ってよかったって思う方もいるのは事実。

なにを重視して車を選ぶかが最重要だよ。

予防法はあるのか?

定期的な点検や、オイル交換などが重要とされます。

長く乗り続けるためには、維持するために時間お金をかける必要があるでしょう。

また、リコールなどの情報はこまめにチェックして、早めの対策をとっていきましょう。

ジープレネゲードの故障や不具合は何がある?修理費用も解説!まとめ

  • JEEPは軍に作られた丈夫な車
  • 電気制御機能が多くあるがため故障しやすい
  • 修理にはリコール案件になっているものもあるが、
    高額な修理費用が掛かるものが多い
  • 愛車の点検はこまめにしよう

JEEPはやはりかっこよさやかわいらしさを兼ね備えており、人気です。

しっかりメンテナンスしていてもおこってしまうトラブルもあるかもしれません。

この記事を参考にご自身にとって相性などがあっているか見極めてうまく選びましょう!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング