インプレッサで検証 純正ナビと社外ナビどっちが便利??

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

ねぇ、ここあちゃん。

今度友達がインプレッサに乗り換えようとしてるんだけど。

ここあちゃん
そうなんだ。

インプレッサって格好いいよね!

えりか

でも、いざ買うとなったら色んなオプションが選べて迷ってるらしいのよね。

ここあちゃん
そっか。

じゃあインプレッサのオプションについて調べてみようか?

えりか
うん。お願い!!

インプレッサってどんな車??

引用:スバル公式HP

スバル・インプレッサは、コンパクトカーでありながら快適な走行性能に定評があります

なので、多くのドライバーから長期間に渡って親しまれ続けている車です。

また、スパルの主要車種として5代目が販売され、

標準モデルよりもスポーツモデルの方が多く販売されていることからも、その高い評価が伺えますね。

また、躍動感あふれる外観や、こだわりをもって作り込まれた内装インプレッサの魅力です。

このように高い評価を受けているインプレッサですが、

一方で豊富なカーオプションのラインナップが用意されていることもインプレッサの魅力の一つです。

オプションには後方確認用のリヤビューオールウェザーカーゴカバーなど多岐に渡ります。

特に必須とされるカーナビについても豊富な選択肢があります

多くのカーオプションをつけることで快適に車を使いたいと思う反面、

必要最低限なものに絞って可能な限りコストを抑えたい…

せっかく選択肢があるなら自分に一番あったものを選びたい!!」と、つい考えてしまいますよね。

今回は数あるカーオプションの中でも、

コストが高くなりやすく購入後も使用頻度も高いカーナビについて基本知識をおさらいしていきます。

皆さんの車選びの際の参考になれば幸いです。

カーナビの種類は何があるの・・・?

引用:スバル公式HP

純正ナビと社外ナビ

カーナビには、大きな括りとして「純正ナビ」と「社外ナビ」という2つの選択肢があります。

社外カーナビとは、文字通りカー用品店やネットショップなどで手に入る社外品のことを指します。

一方で純正ナビとは、メーカーが製造中に取り付けるメーカーオプション

ディーラーで取り付けるディーラーオプションに分かれます。

どちらも純正ナビであることに違いはありませんが、

前者は、納車後の取り付けはできなくなっているので、納車前にじっくりと選ぶ必要がありますね。

このように、後付けが納車後にできるかどうかの可否など、

純正ナビ」と一口に言ってもメーカー/ディーラーオプションどちらを選ぶのかもかなり重要です。

ですので、購入時にしっかりと担当者から説明を受け、時間をかけて考える必要があります。

純正ナビ
メーカーオプション⇒車製造中に取り付け
ディーラーオプション⇒ディーラーで取り付け後に納車
社外ナビ
社外ナビ購入後、カーショップなどで購入

では次に、純正ナビ社外ナビのメリット・デメリットをコスト面や利便性を軸にして見ていきます。

純正ナビのメリット

純正ナビは対象車種に最も適したカーナビになります。

性能や使いやすさ・操作性については、元々その車種に合わせて製造されるので、申し分ありません

同様にデザイン性の高いものが多く、車の内装にもマッチしやすいです。

なので、車の全体的なインテリアにこだわる方にもおススメです。

納車後すぐにカーナビを使用できることや、

3年間6万km保証といった購入後の保証サービスが充実しているのも純正ナビの大きなメリットです。

また、車上荒らしではカーナビが被害対象上位になっている近年の傾向からも、

埋め込み式のメーカーオプションのカーナビであれば被害に遭いにくいことが見込まれます。

一方で、市販品と比べて純正ナビ高価になりやすいというデメリットがあります。

例として、インプレッサの純正ナビであるパナソニック ビルトインナビ など、

20万円以上するものも多く、最も廉価な純正ナビモデルであっても10万円前後かかるのが一般的です。

社外ナビのメリット

社外ナビは、価格帯が広いのが特徴です。

純正カーナビよりも比較的安く購入できるのが社外ナビならではの大きなメリットでしょう。

性能面や画像サイズでは劣る部分はありますが、

埋め込み式ではないポータブルタイプのナビの中には1万円前後で購入できるモデルも多いです。

また、「音楽とラジオがあればいい」「スマホとの連携を可能にしたい」など、

必要最低限の機能を備えたナビを選べ、選択肢が純正ナビに比べて多いのも大きな利点ですね。

さらに、今の車から乗り替えた場合、次に乗る車へ移設しやすいのも非常に便利です。

一方で、保証期間は1年であり、純正ナビの3年間に比べて短いです。

また、取り付けにかかる工賃も高くなりやすく、

総合コストでは純正ナビモデルより高くなってしまうケースもあるため注意する必要があります。

インプレッサで検証!純正ナビと社外ナビどっちが便利なのかまとめ

以上のように、純正ナビ社外ナビについてメリットとデメリットをおさらいして来ました。

  • インプレッサのカーナビは選択肢が豊富
  • 純正ナビは性能は抜群だが、総じて高価なものが多い
  • 社外ナビは価格帯が豊富で選びやすい
えりか
スバルのナビは、純正・社外品のどちらにもそれぞれ魅力があるんだね!
ここあちゃん
そうだね、最終的には自分のライフスタイルに合わせて選ぶといいね。

どのレベルの機能性なのか、どのくらい内装にこだわるか・・・こだわればキリがないね(笑)

えりか
でも、その選ぶ過程も車選びの楽しみの一つよね♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング