ホンダのシャトルが2021年にフルモデルチェンジ?最新情報を解説!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか
ねぇ、ここあちゃん。

2021年にホンダのシャトルがフルモデルチェンジするって聞いたんだけど、何か知ってる?

ここあちゃん
うん、知ってるよ!

どこから聞いた情報なの?

えりか
この前、友達と話したときに聞いたんだよね。

だから、ちょっと気になっちゃって。

ここあちゃん
そうだったんだ!

じゃあ、ホンダのシャトルについて説明するね!

ホンダ シャトルとは?

引用:ホンダ公式HPより

ホンダ シャトルは2015年5月に発売された5ナンバーサイズのステーションワゴンで、「フィットシャトル」の後継車種です。

5ナンバーサイズとは、小型乗用自動車のことで、ナンバープレートの地名の横の1桁目の分類番号が「5」もしくは「7」となっています。

2017年9月と2019年5月にはマイナーモデルチェンジがなされており、2021年5月にフルモデルチェンジする予定です。

ここあちゃん
シャトルは人気コンパクトカーである「フィット」の派生モデルなんだ。

2020年2月にフィットがフルモデルチェンジしたことから、2019年にマイナーチェンジしたばかりのシャトルは2021年あたりにフルモデルチェンジが行われるのではないかと予想されているんだよ。

ホンダ 新型シャトル はどんな車になる予想?

引用:ホンダ公式HPより

ここあちゃん
ここから新型シャトルについて解説していくけど、まだ確定事項は少なくて予想の部分もあるからそこは注意して区別して聞いてね。(2020年4月現在)

えりか
そうね。

まだ、1年以上先のことだから出てない情報もあるだろうし、情報だって変わることもあるかもしれないものね。

新型シャトルの外観

ここあちゃん
まず、新型シャトルの外観は

  • スタイリッシュ
  • スポーティ
  • シャープ

などで、「新世代デザインを採用することで質感が高められる」と言われているよ。

2019年2月に販売が開始された新型フィットの外観が先代モデルに比べてスポーティーさや先進性が表現され、スタイリッシュになったことからこんな予想がされているんだ。

えりか
つまり、よりカッコよくモデルチェンジするね!

新型シャトルのサイズ

ここあちゃん
続いては、新型シャトルと現行のシャトルのサイズを見ていくよ。

以下の表にそれぞれまとめたよ。

ボディサイズ 新型シャトル(予想) 現行シャトル
全長 4,500mm 4,440mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,535mm 1,545mm
ホイールベース 2,530mm 2,530mm

えりか
あまり大きさは変わらないのね。

わずかに全長が長くなって、全高が低くなるのね。

ここあちゃん
そうだね。

だから、運転している時のサイズ感はほとんど変わらないと思うよ。

そして、このわずかなボディの拡大に伴って、室内も少し広くなって快適になるみたいだよ!

えりか
そうなんだ!

あと、ここあちゃん。

表の「ホイールベース」って何?

ここあちゃん
ホイールベースっていうのは、下の図のAの長さのことで、車を真横から見た時の前輪の中心から後輪の中心までの長さのことだよ。

今回のフルモデルチェンジでは変わらないみたいだよ!

引用:wikipedia

えりか
そうなんだ、ありがとう!

新型シャトルの装備・機能

ここあちゃん
続いては、新型シャトルの装備・機能について説明していくね!

従来のホンダセンシング(Honda SENSING)に加え、先進装備も搭載されるって言われているよ!

えりか
なんだか凄そうね!

ところでここあちゃん、ホンダセンシングって名前はよく聞くけど、なんだったっけ?

ここあちゃん
ホンダセンシングは、衝突を予測してブレーキをかけたりなど、あらゆるシーンで運転をサポートしてくれるホンダ独自の安全運転支援システムのことだよ。

さらに、新型シャトルには「フロントビューカメラ」が採用され、車両前後の8個のソナーセンサーと組み合わせることで「近距離衝突軽減ブレーキ」が搭載されるんだ!

以下にホンダセンシングをまとめたよ。

ホンダセンシング
  • 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS) 
  • 路外逸脱抑制機能 
  • LKAS(車線維持支援システム) 
  • 渋滞追従機能付ACC
  • 標識認識機能 
  • 誤発進抑制機能 
  • 先行車発進お知らせ機能 
  • 後方誤発進抑制機能 
  • オートハイビーム 
  • 近距離衝突軽減ブレーキ

えりか
すごい!

ホンダセンシングってこんなにたくさん機能があったんだね!

ここあちゃん
そして、ホンダセンシングに加えて、先進装備も搭載されるよ。

先進装備には以下の二つがあるよ。

先進装備
  • オートホールドブレーキ

信号待ちをしている時などに、ブレーキから足が離れてしまっても、名前の通り動で停止状態を保持してくれる機能

  • 電子制御パーキングブレーキ

従来の足で踏んでパーキングブレーキを入れる方式が改良され、指でパーキングブレーキボタンを押すことでオンとオフの切り替えができ、ギアをドライブに入れた状態でアクセルを踏むと自動で解除される機能

えりか
さらに、安全性能が高くなるってわけね!

新型シャトルの搭載エンジンシステム

ここあちゃん
続いては、搭載エンジンシステムについてだよ。

この新型シャトルには、「e:HEV(イー:エイチイーブイ)」という2モーターハイブリッドシステムが搭載される予想なんだ。

えりか
なんだか凄そうだね。

そのe:HEVってのは、どういうものなの?

ここあちゃん

2020年2月に新型フィットに初搭載された2モーター式のハイブリッドシステムのことだよ。

このシステムは、低燃費高い走行性能を実現でき、1モーター式よりも環境性能も良くなったんだ!

えりか
この話を聞くだけでも、すごく性能が良くなることがわかるわ。

ここあちゃん
さらに、このシステムには、以下の3つの走行モードがあるんだ。

走行モード
  • EVドライブモード

バッテリーからの電気でモーターのみで走行する。

  • ハイブリッドドライブモード

エンジンで発電した電気でモーター駆動する。

  • エンジンドライブモード

エンジン直結クラッチをつなぐことで、エンジンで走行するため、力強い加速時や高速クルーズ時に活用できる。

引用:ホンダ公式HPより

えりか
その時々に合わせてモードが切り替えることができるって画期的ね!

新型シャトルの燃費

えりか
さっきe:HEVが搭載されて、燃費が良くなるかもしれないって話だったけど、具体的には燃費はどのくらいなの?

ここあちゃん
えりか、いい質問だね!

以下に従来のカタログ燃費との比較を載せたよ。

HYBRID・Honda SENSING(FF) 新型シャトル 現行シャトル
カタログ燃費(JC08モード) 約36km/L(予想) 約33.2km/L

えりか
ええっ!

シャトルってこんなに燃費がいいの?

ここあちゃん
うーんと、今の数字はカタログ燃費って言って、ホンダが公式で発表している燃費なんだ。

この場合は、JC08モードっていう平坦で真っ直ぐな道路をエアコンやライトなどを一切使わずに走った時の燃費のことで、実燃費は平均的に3割くらい悪くなるよ。

でも、現行のシャトルより1割くらい燃費が良くなるってことは変わらないと予想されているんだ。

以下に従来の実燃費と年間のガソリン代の比較を載せたよ。

HYBRID・Honda SENSING(FF) 新型シャトル 現行シャトル
燃費(JC08モード) 約22.3km/L(予想) 約20.3km/L
年間ガソリン代(JC08モード)

レギュラーガソリンの価格が

130円/L年間10,000km想定

約58,300円(予想) 約64,000円

えりか
6,000円近いガソリン代の節約になるんだね!

新型シャトルの価格

ここあちゃん
最後に、新型シャトルの価格についてなんだけど、現行のものよりも10~20万円高くなると予想されているよ。

えりか
そうなんだ。

あれだけ新機能が追加されて、パワーアップする分、高くなるのね。

ここあちゃん
現行のモデルの価格を以下の表にまとめたよ。

新型シャトルは、これに10~20万足したくらいと思ってね。

現行 ホンダ シャトル 価格(税込)
タイプ FF 4WD
G・Honda SENSING 1,808,400円 2,006,400円
HYBRID・Honda SENSING 2,158,200円 2,356,200円
HYBRID X・Honda SENSING 2,418,900円 2,616,900円
HYBRID Z・Honda SENSING 2,607,000円 2,772,000円

ホンダのシャトルが2021年にフルモデルチェンジ?最新情報を解説! まとめ

  • ホンダ シャトルは2015年5月に発売された5ナンバーサイズのステーションワゴン
    • 2021年5月に新型シャトルがフルモデルチェンジして発売予定
  • エクステリア(見た目)は新世代デザインを採用することで質感が高められ、よりカッコよくなる
  • ボディサイズはほぼ変わらず、室内は広くなる
  • ホンダセンシングに加え、先進装備も搭載
    • ホンダセンシングに新たに「近距離衝突軽減ブレーキ」搭載
    • 先進装備として「オートホールドブレーキ」と「電子制御パーキングブレーキ」搭載
  • エンジンシステムに「e:HEV」が搭載
  • 燃費がさらに良くなり、年間1万kmの場合6,000円近く安くなる予想
  • 価格は現行のシャトルよりも10~20万円高くなる予想

えりか
ホンダの新型シャトルの良さがわかったわ!

なんだか欲しくなっちゃったな。

ここあちゃん
今のホンダの技術を凝縮した車だから、かなりオススメだよ!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です