ハイエーストランポはロードバイクを載せつつ車中泊ができるのか?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

ここあちゃん、「ハイエーストランポ」って知ってる?

ここあちゃん

うん。

バイクや自転車、ペットゲージを載せるためにカスタムされたハイエースのことだよね?

それがどうかしたの?

えりか

(ハイエースにトランポリンを載せることじゃないのか…)

それがね、親せきの叔父さんがロードバイクを載せた状態で車中泊をしたいみたいなの。

それで、調べてたら「ハイエーストランポ」が出てきたんだけど、よくわからなくて。

ここあちゃん

それで僕に聞いてきたんだね♪

分かったよ。

ハイエーストランポでロードバイクを載せて車中泊する方法を調べてみよう!

ハイエースとは?

引用:トヨタ公式HPより

「車好きがこだわるハイエーストランポ」と言われるほど、人気車種であるトヨタのハイエース。

ハイエース(HIACE)とは、トヨタ自動車が生産・販売しているバンタイプの自動車です。

日本のトランスポートカーとも言われており、キャブバン最大クラスの広大な荷室と使い勝手の良い様々な機能が搭載されています。

ハイエース1台あれば、アウトドアや家族旅行、車中泊に困らない利便性の高い車となっています。

また、その利便性の高さからビジネス用として使われることも多い車です。

トランポとは?

 

「トランポ」とは、トランスポーターの略で、何かを運ぶ人や乗り物を表す言葉です。

バイクや自転車、ペットケージなどを積載するカスタム車両は、トランポと呼ばれています。

ハイエーストランポでロードバイクを載せつつ車中泊は可能なのか?

引用:トヨタ公式HPより

ハイエースは荷室がかなり広いので、ロードバイクを載せつつ車中泊することが可能です。

左上の画像のようにロードバイクを4台積んだり、

右上の写真のように下に荷物を載せて、上にサーフボードを載せたり、寝転がったりできるほどの広さがあるんですよ。

(右上の画像のハイエースには、別売りの「ベッドキッド」を使用しています。)

また、トランポカスタマイズすることで、より車中泊が快適になります。

えりか
ハイエースってロードバイクが4台も載るほど広いんだね!?
ここあちゃん

驚きだよね。

これなら、ロードバイク2台と人間2人とかでも寝られるね!

じゃあ、次は車中泊に「ハイエーストランポ」がオススメな理由を紹介いていくよ!

車中泊に「ハイエーストランポ」をおすすする理由!

引用:トヨタ公式HPより

【ハイエーストランポ】が車中泊にオススメな理由は以下のことが挙げられます。

  • 普通免許で運転できる車としては最大サイズな車
  • 荷室の広さも圧倒的
  • 使用用途に合わせて後でどのようにもカスタムできる

そして、車中泊として利用可能な「フルフラットベッド」というのが、オススメする理由です。

セカンドシートを、フルフラットに出来るから、広さと相まって快適な睡眠がとれること間違いなし。

もし、比較的小型な車種で車中泊をした場合は、

「身体が真横になれず、介護ベッドみたいに、背中から上が起きている状態で深く寝れなかった・・・」

という意見を聞いたこともありますが、確かに広さがないと、真横になれるスペースはないですよね。

なので、車中泊でフルフラットで快適な睡眠が出来る「ハイエーストランポ」はオススメです。

ロードバイクを積んで、出かける醍醐味!

セカンドシートをフルフラットに出来るメリットをお伝えしましたが、他にも、テーブルのようにしたり、2段ベッドのようにも出来ます。

自由自在に好きなように設置できるのも魅力的ですね!

せっかく自転車4台も積載できる広さがあるので、自転車やロードバイクを積んで出かけるのがオススメです。

自宅からそこまで遠い距離でないところへ車で行き、人のいない自然の中で、少し遠くまでお散歩の代わりに、ロードバイクをこぐのも、気分転換に最適なのではないでしょうか。

いつもと違った景気を見るだけでも、リフレッシュすると思います。

また、天気の良い日だったら、夜空を見上げて自然の中で眠るのも良いですよね。

夫婦2人でロードバイクを2台積んで、セカンドシートを2段ベッドにして眠るのも、いつもと違って楽しめるのではないかと思います。

ハイエーストランポはロードバイクを載せつつ車中泊ができるのか まとめ

 

  • ハイエースは、トヨタ自動車が生産・販売しているバンタイプの自動車
  • ハイエースは、自転車を載せつつ車中泊が可能
  • トランポカスタマイズをすることで、より車中泊が快適になる
  • 車中泊を快適に過ごすには、圧倒的な広さで使用用途に合わせてカスタムできる「ハイエーストランポ」がオススメ
  • セカンドシートがフルフラットになり、快適な睡眠も取れる
  • 2段ベッドにして、ロードバイクを積んでも余裕な為、サイクリングも楽しめる
えりか

ロードバイクを載せて、車中泊もできる「ハイエース」は、叔父さんにピッタリな車だよ!

ここあちゃん

トランポカスタマイズをすることで、車中泊がより快適になるから、ちょっとお金はかかるけどやってみる価値はあるよね!

えりか

確かに、さっそく叔父さんに教えてあげよう!

ここあちゃん

行ってらっしゃい♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング