ハイエースは完全釣り仕様?ロッドホルダー付カスタム車も紹介!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ここあちゃん、釣り好きにぴったりの車ってなんだと思う?
ここあちゃん
うーん、ハイエースとかどうかな?

ロッドホルダー をつけて釣り仕様にもできるみたいだよ。

えりか
へー、そうなんだ!
ここあちゃん
えりか、釣りに興味あったっけ?
えりか
うん、まあね。

最近興味が出てきたの。

友達に勧められたし、大人な趣味を開拓するのもありかなぁと思って!

ここあちゃん
そっか!

じゃあ、釣り要素メインでハイエースについて調べてみようか。

ハイエースってどんな車?

引用:トヨタ公式HP

ハイエースは、トヨタが製造・販売するバンタイプの軽自動車。

キャブバンの中でNo,1の広さの荷室スペース使い勝手を備えています。

基礎装備も充実しており、これ一台あれば様々な場所で大活躍することまちがいなし!

アウトドアスポーツやクルマ旅行、家族でのレジャーなど、毎日の可能性が大きく広がります。

このサイズ、ハイエースはトランポ(カスタマイズした車)に最適だとは思いませんか?

4つの豊富なボディバリエーション

 

ハイエースの魅力の一つは、なんと言ってもそのボディバリエーションの豊富さですよね。

用途に合わせて、全長・幅・定員・フロアの形など自由にタイプを選ぶことができます

標準ボディ・標準ルーフ

引用:トヨタ公式HP

こちらは標準ボディ・ルーフですが、荷室の高さ・幅はは1300㎜・1500㎜オーバーもなります。

サイズ的には十分なので、日々の乗り回しはもちろん、ちょっとした遠出にも適していますよね?

本格的なキャンピングカーには及びませんが、車内は広いので車中泊もかなり快適に過ごせます。

ワイドボディ・ミドルルーフ

引用:トヨタ公式HP

こちらは標準と比べて室内高は大差ありませんが、幅が1700㎜オーバーでかなり大きめな作りとなっています。

標準ボディよりさらに広いスペースを確保できるため、車内でゆったり仮眠も取ることできますよ♪

これだけ幅のある車体ですが、大体の駐車場は利用でき女性でも運転できるのでおすすめです。

標準ボディ・ハイルーフ

引用:トヨタ公式HP

こちらは、荷室高・幅ともに1500㎜オーバーとなっております。

標準ボディ・ルーフより一回りサイズアップした感じですね。

コンパクトな分、遠出用などに装備を整えたい方はひと工夫が必要です。

ワイドボディ・ハイルーフ

引用:トヨタ公式HP

こちらのワイドボディ・ハイルーフは、ハイエース最大の大きさを誇ります。

全長5380mm 全幅1880mm 全高2285mmで、サイズは申し分ありません。

ゆえに、タクシーの送迎用など、法人ユーザーの方が利用されることが多いです。

えりか
ハイエースってこんなに種類があったんだね!

びっくり!!

ここあちゃん
そうだね。

でもだからこそ、ユーザーの用途に合わせやすいから使い勝手が良いんだよ。

釣り仕様にもカスタマイズできるみたいだよ。

次で紹介するね。

えりか
わ〜♪ 楽しみ!!

ロッドホルダーで釣竿を固定!カンタンに釣り仕様へ!

 

ハイエースは、その大きなボディサイズによってアウトドア用にカスタマイズしやすいのが特徴。

その代表例として、釣り竿を固定して車に乗せることができます

引用:楽天公式HP

写真のようにロッドホルダー(釣り竿固定器具)をルーフに取り付けることもできちゃうんですよ。

ハイエースは奥行きも広いので、釣り竿のように長さのあるものでも楽々積むことが可能。

上記のようなロッドホルダーなど、カンタンなカスタマイズであれば誰でもできます。

ロッドホルダーを例にとると、2万円前後で入手できるので一度試してみるのもアリですよ。

プロの手で本格的な釣り仕様へ!

引用:トヨタ公式HP

自分で自由にアイテムを入手して釣り仕様にカスタマイズすることも勿論できます。

ですが、より本格的なアングラー(釣り人)用ハイエースを目指したい方も多いはず。

そんな方は、プロの技術士に依頼してみるというのも一つの手ですよ。

自分でカスタマイズするよりは費用がかかりますが、より本格的なトランポになります

アングラー用カスタマイズで信頼できるブランドは、エイムス×オグショーです。

少々コストはかかってしまいますが、非常に仕上がりの良いトランポができると、使用者からも高評価!

ワンランク上のハイエーストランポを手に入れたい方にはおすすめです。

ハイエースは完全釣り仕様?ロッドホルダー付カスタム車も紹介 まとめ

 

  • ハイエースは、トヨタが製造・販売しているバンタイプの軽自動車
  • 規格外の室内スペースの広さによりカスタマイズしやすい
  • ボディバリエーションが豊富で、用途に合わせた使い方ができる
  • ロッドホルダーを使えば誰でもカンタンに釣り仕様にできる
  • より本格的なアングラー用ハイエースを目指す方はプロに依頼するのが◎
  • プロに頼むと多少の費用がかかってしまう

 

えりか

ハイエースってサイズが大きいから、カスタマイズに必要な土台が元からあるって感じだね。

ここあちゃん
そうだね。

言うなれば、釣り好きにとっては究極の釣り仕様車だよね。

例の釣り好きのえりかの友達にもおすすめできるね。

えりか
そうだね!

ハイエースの魅力についてみっちり語っておくよ 笑

なんだかハイエースの他の魅力についてももっと知りたくなったなぁ!

ここあちゃん

じゃあ、また別の機会にハイエースの燃費や細かい装備とか他の魅力も紹介するよ!

えりか
やった〜!ありがとう♪
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です