ハリアーの評価や口コミは?辛口評価も含めて徹底リサーチ!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ここあちゃん、ハリアーっていう車には欠点ってあるのかな?

ネットで口コミを見てると、高評価しかないからビックリ!

ここあちゃん
そうだね、たしかにハリアーは人気車だよね。

けど、ハリアーを厳しい目で見てる人も一定数いると思うよ。

えりか
そっかー、やっぱり車って長所だけじゃなくて、短所も含めて知りたいよね。

ハリアーのことを短所も含めて、もっと知りたいな!

ここあちゃん
じゃあ、ハリアーについて基本的なところから見ていこうか!

ハリアーってどんな車?

引用:トヨタ公式HP

ハリアーは、トヨタ歴代モデルの所産、プレミアムSUV(スポーツ用多目的車)の先駆けです。

高級・進化・新規の3つをキーワードに開発されました。

日本向けに開発されたため、日本人好みの高級感を重視したデザインになっています。

特徴1:高級感のあるインテリア

引用:トヨタ公式HP

ハリアーの特徴の一つは、外観ボディだけでなく室内のインテリアにも高級感があることです。

インパネにはスポーツカーとしての機能性がありながら、上質感にも溢れています。

また、至る所に赤い色のステッチがあしらわれており、こだわりが感じられます。

特徴2:質に見合うちょっぴり高めの価格帯

引用:トヨタ公式HP

上で述べたように、SUVとは思えないほどハイアーの内外装は上質です。

それゆえ、同グレードのSUVと比べてお値段が少し高めとなっています。

新車の場合、一番安いグレードでも300万円(諸経費込み)を超えてしまいます。

いやはや・・・中古車市場でも人気上位に君臨していることもうなずけますね。

特徴3:SUVなのに乗り心地がよい!?

引用:トヨタ公式HP

上級SUVと言われるだけあって、室内空間はとても快適です。

高級感あるシートに加えて、スポーツカーの割りに室内スペースは広々としています。

乗車定員は5人となっていますので、ファミリー層でも問題ない広さですね。

えりか

ハリアーは、外装も内装もすごくオシャレでかっこいいね!

知れば知るほどハリアーが魅力的に見えてくるね。

ここあちゃん
そうだね。

次は、もっと具体的にハリアーのメリットを見てみよう!

ハリアーのメリットは・・・?

①プレミアム感の高さ

一昔前からハリアーは、上級SUVとして日本のSUV市場を大きく支えてきました。

海外では、2代目ハリアーがRX(レクサスブランド)として発売され、人気を博していました。

男女問わず多くのファンに愛され、SUV界でもっともモテる車だと言われているほどです。

ハリアーは、日本屈指のプレミアムカーと言えます。

参考までに以下は、SUV・クロカンの中古車月間ランキング(2020/3/1〜3/31)です。

ハリアーが2位にランクインしてます。

SUV・クロカンの中古車月間ランキング(2020/3/1〜3/31)
順位車種
ランドクルーザープラド(トヨタ)
ハリアー(トヨタ)
エクストレイル(日産)

引用:グーネット中古車より

②充実した室内空間

現行型のハリアーは、全長4,725mm・全幅1,835mm・全高1,690mmです。

もともと海外でRXとして販売されていた2代目ハリアーより、サイズダウンしています。

しかし、室内空間を狭いと感じさせることはありません。

前モデルとはボディ構造が異なるため、不快感なくコンパクト化することに成功しているのです。

③燃費の良さ

引用:トヨタ公式HP

ハリアーは、車重が大きいため前モデルまでは燃費があまり良くありませんでした。

しかし、現行型のハリアーにはハイブリッドが追加されています。

これによって、20Km/L以上を実現しています。

また、エンジンモデルも進化しており、16Km/Lと平均レベルを超えています。

さらに、ターボエンジンの燃費性能も13.0Km/Lとなかなかの性能です。

ハリアーのカタログ燃費
ハリアーのカタログ燃費(引用:トヨタ公式HP)
ガソリン16.0Km/L
ターボ13.0Km/L
ハイブリッド21.4Km/L

④安全性能の高さ

ハリアーの安全装備は非常に優れています。

一番は、Toyota Safety Senseが内蔵されている点です。

検知センサー(ミリ波レーダー+単眼カメラ)に基づき、統合的な安全制御ができます。

そのおかげで、車だけでなく歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減にもつながっております。

えりか

ハリアーは、燃費も悪くないし、安全機能も高いし、メリットがたくさんあるね。

本当にデメリットなんてあるのかな?

ここあちゃん

やっぱりすべての人間に気に入られることはないからね。

次は、ハリアーのデメリットを口コミも合わせて見ていこう。

ハリアーのデメリットは・・・?

①価格が少しお高め

上で紹介したようにハリアーは、内外装が上質な分お値段が高めです。

同グレードのライバル車と比べてもどうしても高くなってしまいます。

よく比較対象とされるのは、マツダのCX-5ですね。

CX-5との装備の比較
装備比較(引用:トヨタ公式HP・マツダ公式HP)
装備ハリアーCX-5
LEDヘッドランプローハイ&ロー
純正ナビなし(オプション)
バックカメラなし(オプション)
CX-5との価格の比較
価格比較(引用:トヨタ公式HP・マツダ公式HP)
ハリアーCX-5
価格281万円295万円

CX-5では標準装備とされているものがハリアーではオプションになっているあたり・・・

たしかに、どちらを買うかと言われれば前者を選択する方もいるでしょう。

以下に価格帯に関する口コミを紹介します。

ハリアーは割高に感じます。
ターボ上級クラスでは500万円近くにもなるので、その価格帯だったらCX-8や欧州SUVの廉価バージョンとバッティングします。
わざわざハリアーを選ばなくても、他の選択肢があると思います。

②凹凸を拾いやすい足回り・・・?

ハリアーは車重が大きいので、剛性が低いです。

ゆえに、凹凸のある路面では突き上げられるような感覚を味わう方もいます。

ハリアーの構造上、凹凸を拾いやすいというのは購入時に視野に入れておくべきですね。

こちらもそういった口コミを見かけました。

ハリアーはロードノイズと剛性の弱さから来る不快感がかなりあって、正直意外でした。
ハリアーってこんなものなの?と思いました。

③燃費は悪い・・・!?

先ほど、燃費のカタログ値を紹介しました。

しかし、乗車頻度・環境によっては元が取れないエンジンモデルもあります。

郊外や街を走行するのか、はたまたほぼ車に乗らないのか・・・などなど。

消費者の生活状況によっても燃費は変わってくるので一概には言えませんが、

人によってはハリアーの燃費はあまり良くないと感じることもあるようです。

その事に関する口コミは以下のようなものがありました。

自分はあまり長距離を走らないので、ハイブリッド車との価格分の元が取れないので、ガソリン車にしました。

ハリアーの評価や口コミは如何ほど?辛口評価も含めて徹底リサーチ まとめ

 

ハリアーのメリット
  • 国産SUVとしてのプレミアム感がカッコイイ
  • 内外装は文句なしのクオリティ
ハリアーのデメリット
  • 価格がライバル車より割高
  • 凹凸を拾いやすい構造
  • 場合によっては燃費が悪くなる
えりか
うーん、ハリアーは総じて優れてるから、欠点もしいて言うならって感じだね。
ここあちゃん
そうだね。

だから、口コミサイトなども決して過大評価ではないってことだね。

えりか
辛口で評価して、やっと上のようなデメリットがあるんだね。

ハリアーはやっぱり上級SUVなんだな〜!

カッコイイ!!!

ここあちゃん
えりかもいつかハリアー買ってみたら?
えりか
え〜、私に乗りこなせるかなー(笑

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング