ダイハツの軽自動車ミラトコットの内装を画像付きで紹介!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねぇ、ここあちゃん!

私の友達がダイハツのミラトコットを購入したんだけど、車のデザインがすごく可愛いの。

ここあちゃん
ミラトコットは可愛らしいデザインが女性に人気だよね!
えりか
きっと内装も素敵なんだろうなーってすごく気になってるの。
ここあちゃん
そうだね。よし、ミラトコットの内装についてまとめてみたから、えりかにも紹介するね!

ダイハツ ミラトコット(Mira TOCOT)とは?

引用:ダイハツ公式HPより

2018年6月25日に発売された、若年女性をターゲットにした軽自動車です。

ミラココアの後継モデルとして登場し、「誰でも優しく乗れる、エフォートレスなクルマ」をコンセプトに、日常のモビリティライフを更に心地よく過ごして過ごしてもらいたいという思いのもと、開発されています。

エフォートレス(ファッション用語におけるカジュアルな感じ、抜け感)をモチーフに丸みを帯びた可愛らしさと素朴感が特徴のデザインとなっています。

また、スマートアシスト3なども採用され、安全性にも優れた車です。

グレードとしては、「L」「L”SAⅢ”」「X”SAⅢ”」「G”SAⅢ”」が用意されています。

発売以降、多くの女性に愛されているミラトコットの内装を画像付きで紹介していきます。

ナチュラルな色合いのシート

引用:ダイハツ公式HPより

ミラトコットのシートカラーは2トーンカラーになっていて、個性的です。

背もたれの部分はライトベージュ座面部分にはブラウンを取り入れています。

座面部分が濃い色を採用されているのは、汚れを目立ちにくくするためです。

濃淡の配色によって、ぬくもりを感じる仕上がりとなっています。

また、シートの素材はファブリック素材が採用されており、通気性が良いです。

引用:ダイハツ公式HPより

グレードの「G”SAⅢ”」に限り、縫い合わせの部分にホワイトカラーでのパイピング加工で仕上げることで、品質感と耐久性が高められています。

引用:ダイハツ公式HPより

シートヒーターは標準装備で、運転席と助手席の両方に取り付けられています。

寒い冬場でも快適に運転できるように、座面と背もたれをゆっくりと温めてくれます。

シンプルで見やすいメーターパネル

引用:ダイハツ公式HPより

単眼メーターが装備されており、数字の部分が大きく表示されているので、見やすさが特徴的です。

走行中、必要な情報をいつでも分かりやすく取得できます。

グレードによる違い

      グレード                 デザイン
    「L」「L”SAⅢ”  黒がベースとなっていて、シンプルに仕上げられている。(通常のもの
    「X”SAⅢ”  スピードメーターの画面が白色で、発光デザインとなっている。
    「G”SAⅢ”  シルバーを基調とし、盤面発光が採用されている。

X”SAⅢ」と「G”SAⅢ”」に標準装備されている盤面発光は、夜間走行中でも速度を表す数字が発光によりはっきりと見えるので、安心です。

マルチインフォメーションディスプレイも採用

引用:ダイハツ公式HPより

スピードメーターの右にある液晶画面には、マルチインフォメーションディスプレイが装備されています。(「X”SAⅢ”」と「G”SAⅢ”」グレード)

平均燃費航続可能距離誕生日メンテナンス情報(車検時期や燃費)など多様な情報を表示してくれるので、大変便利です。

使いやすい操作パネル

引用:ダイハツ公式HPより

G”SAⅢ”」に標準装備されているプッシュ式オートエアコンは、直感的に操作しやすいのが魅力的です。

シンプルなデザインですが、上質感の漂う仕上がりになっています。

純正アクセサリーにて、日本語表記ラベルを取り付けることができます。

スーパークリーンエアフィルターで空気がきれい

引用:ダイハツ公式HPより

G”SAⅢ”」に標準装備されています。

帯電フィルターを取り入れることで、高い集塵効果を発揮します。

花粉やPM2.5もキャッチすることができるので、花粉症の方や車内でも空気をきれいに保ちたい方にはおすすめです。

ミラトコットには使いやすい工夫がいろいろ

 

小さめな印象のミラトコットですが、収納ポイントがたくさんあります。

ショッピングフック

引用:ダイハツ公式HPより

助手席前方には、ショッピングフックが設置されています。

お買い物の帰りなどで荷物があるときには、大活躍してくれそうです。

X”SAⅢ”」と「G“SAⅢ”」には助手席のシート後方にも取り付けられています。

アンダートレイ

引用:ダイハツ公式HPより

アンダートレイ(ディーラーオプションで取り付け可能)は、小物を収納するのにぴったりな大きさで使いやすいです。

センターコンソールトレイ

引用:ダイハツ公式HPより

センターコンソールトレイでは、ティッシュ箱が収納できたり、ドリンクホルダーが付いているので使い勝手が良いです。

すぐ近くにちょい置きできるので、必要なものがスムーズに取り出せます。

その他にもいろいろ

  • ドアポケット

引用:ダイハツ公式HPより

  • グローブボックス

引用:ダイハツ公式HPより

  • 掘込み式インパネドリンクホルダー

引用:ダイハツ公式HPより

えりか
ミラトコットの内装は、外観同様、可愛らしくておしゃれだね!

ここあちゃん
ほんとだね~!おしゃれな色使いや収納もたっぷりだから、女性に人気な理由も分かるよね。

えりか
たくさんの魅力が詰まったミラトコットだね。

ダイハツの軽自動車ミラトコットの内装を画像付きで紹介! まとめ

 

  • ミラトコットとは、2018年に発売され、「誰でも優しく乗れる、エフォートレスなクルマ」をコンセプトとした軽自動車。
  • 内装カラーは2トーンカラーが採用され、ナチュラルな印象。
  • メーターパネルは単眼メーター採用で、見やすさが特徴的。
  • 「G”SAⅢ”」にはプッシュ式オートエアコン・スーパークリーンエアフィルターが標準装備されている。
  • 収納部分が多様にあり、使い勝手が良い。

 

内装でもおしゃれなカラーや収納面での嬉しい工夫が盛りだくさんのミラトコット。

普段使いにピッタリな内装構造となっています。

今回の記事があなたの車選びの参考になれば嬉しいです。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です