CX-8のサイズは?SUVのライバル車とも全力比較!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

ねえ、ここあちゃん。
最近SUVがすごく流行ってるじゃない。

ここあちゃん

便利でカッコいい車だから世界的にもすごく人気があるね。

えりか

SUVって2列シートのイメージマツダのCX-5が気になってたんだけど、

3列シートCX-8もあるって聞いたの。

やっぱり3列シートになるとボディサイズも大きいのかな?

ここあちゃん

最近は大人数でも利用できるように3列シートのSUVも増えてきてるんだ!

じゃあ今日は、代表的な3列シートSUVとしてCX-8のサイズについて紹介していくよ。

SUV

スポーツ・ユーティリティ・ビーグルの略で、普段使いからレジャーまで幅広く使えるスポーツ車として販売されています。

マツダ CX-8とは?

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん

CX-8は、2017年から販売されている、6~7人乗りの3列シートSUVなんだ。

マツダの3列シート車にはミニバンのビアンテなんかがあったんだけど、CX-8と入れ替わるように生産が終了したんだ。

えりか

じゃあ、マツダの3列シート車はCX-8だけってことね。

ここあちゃん

他にも3列シートSUVはいくつかあるけど、CX-8はその中でも特に快適で人気のある車なんだ!

発売当初はなんと月間販売目標の10倍もの受注を記録した月もあるんだ。

えりか

10倍ってすごいわね!

マツダ CX-8の車体寸法は?

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん

CX-8のサイズはこんな感じになっているよ。

  • 全長・・・4,900mm
  • 全幅・・・1,840mm
  • 全高・・・1,730mm
えりか
数値だけだとちょっとピンとこないわね。
ここあちゃん

じゃあまずは2列シートとCX-5と比べてみようか。

えりか

3列シートになった分、全長が長くなった感じなのね。

ここあちゃん

そうだね。

CX-8は基本的にCX-5をそのまま3列シートにしたものと考えていいよ。

マツダ CX-8の車体寸法はライバル車のものと比べてどうか?

ここあちゃん

次は他の3列シートSUVと比べてみようか。

えりか

こう見ると全幅や全高と比べて全長がすごく長いのね。

ここあちゃん

ランドクルーザーよりは若干小さいけど、この全長の長さCX-8の大きな特徴なんだ!

このおかげで室内が広く快適な乗り心地になっているんだ。

えりか

やっぱり乗り心地は大事よね。

ここあちゃん

次はその室内について見ていくね。

マツダ CX-8の室内サイズはライバル車と比べてどうか?

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん

室内寸法の比較はこんな感じかな。

えりか

全長ではランドクルーザーの方が大きかったけど室内長は同じなのね。

ここあちゃん

ランドクルーザーは室内幅は一番広いけどその分室内高が低いから、若干窮屈さを感じるかもしれないね

だけど、CX-8は室内高も室内幅も大きい方だから、総合的には一番広くて快適な作りになっているんだ!

特にSUVの3列目シートは狭めの車が多いんだけど、CX-8は全長が長い分広いスペースが確保されていてとても快適だよ。

えりか

乗り心地の快適さを重視する人にはCX-8がおすすめってことね。

マツダ CX-8の安全性能は?

引用:マツダ公式HPより

えりか

大きい車って運転が難しいイメージがあるけどCX-8はどう?

ここあちゃん

そういったイメージから大きい車を避ける人も多いけど、

CX-8には様々な運転をサポートする機能が付いているから紹介していくね。

スマート・ブレーキ・サポート(SBS)

カメラとレーダーで前方を検知し、前の車と接触しそうな場合は、警告音と画面表示で危険を知らせてくれます。

また、ブレーキの自動制御で、万が一のときに衝撃を軽減してくれます。

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー

前後左右にカメラが完備されていて、車を俯瞰したような映像を映すことが可能。

また、狭い場所でのすれ違い、T字路への進入など、周辺が目視しづらい場所でも360°カバーできるモニターにより安心して運転ができます。

駐車時も8つのパーキングセンサーにより、対象の車などを検知して衝突を防いでくれます。

SKYACTIV-BODY

引用:マツダ公式HPより

万が一事故にあった際もCX-8のボディは、どこから衝撃を受けてもショックを効率よく吸収・分散し、車内へのダメージを軽減してくれます。

このボディは日本の保全基準を大幅に上回っており、3列シートまでしっかりと乗っている人を保護してくれます。

車線逸脱警報システム

長距離移動夜間走行では単調な道や高速道路などで集中力が切れやすくなってしまいます。

しかし、そんな時も車が車線を踏み越えそうになるとアラーム音で警告してくれます。

えりか

これだけ色々ついていれば運転が苦手な人も安心ね。

CX-8のサイズは?SUVのライバル車とも全力比較!まとめ

 

  • CX-8はマツダから販売されている3列シートSUV
  • 車体サイズはCX-5から一回り全長が長くなったイメージ
  • ランドクルーザー等よりは若干劣るものの、ライバル車と比較しても全長が長い
  • 全長が長い分、室内が広くとても快適な乗り心地
  • 車体は大きいが様々な運転サポートがあり、運転が苦手な人も安心

 

今回はCX-8のサイズについてまとめました。

CX-8は広々とした室内空間と高い安全性能を両立しており、

3列シートSUVの中では特におすすめな車になっています。

ぜひ車買い替えの候補として検討してみてはいかがでしょうか?

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング