マツダCX-8のスタッドレス交換は面倒?雪道を安全に走行する為には?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか

マツダCX-8って、スタッドレスの交換が面倒だって聞いたのよね。

でも、どうして面倒なのかしら

ここあちゃん、知ってる?

ここあちゃん

そうだね、マツダCX-8に限らずマツダ車の多くはタイヤサイズにこだわっているんだ。

だから、タイヤ探しが大変で、面倒だと感じるかもしれないね。

えりか

何でそこまでして、タイヤサイズにこだわっているの

一般的なサイズじゃダメなの?

ここあちゃん

そうだね、じゃぁ今日は

  • どうしてマツダCX-8はタイヤサイズにこだわっているか?
  • CX-8にはどういったスタッドレスタイヤが合っているか?

を一緒に調べてみようか。

えりか

お願いします!!

マツダCX-8とは?

引用:MAZDA公式HPより

ここあちゃん

まず簡単に、マツダCX-8の事を知ろうか。

マツダCX-8は2017年12月14日に正式発売となり、国内累計50万台と大変人気な車です。

スペックは以下の通りになります。

全長 4,900㎜
全幅 1,840㎜
全高 1,730㎜
ホイールベース 2,930㎜
乗車定員 6~7名
車両重量 1,710~1,930kg
タイヤサイズ 225/55R19
225/65R17

国産車としては比較的大柄のボディを持つSUVだが、3列シートを有していることからミニバンという側面も備えています。

 

SUV
スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略。
スポーツやレジャーに適した装備を持った利便性の高い車両で、普段使いからレジャーまで幅広く使えるスポーツ車のことを指す。
ミニバン
規格や技術的な定義はないが、スペース効率を上げるため着席姿勢が立ち気味で、車内空間が比較的大きい車種を指す。

ミニバンほどではないものの、全席車内空間は快適と感じられるほどの広さがあり、運転席は勿論、疲れないシートとなっています。

目玉である3列目のシートは、エマージェンシーシートとは言わせないだけの快適さがあります。

重厚だが、思いのまま滑らかに動くと評判です。

雪道での走行も大変好評で、以下のような口コミがありました。

口コミ

安定して運転しやすいのは確か。
アスファルトに近い感覚で運転できた

雪の凸凹で車両がやや不安定になるような場面も何ら問題無く安定して走ります。

前を走る車がガタガタの轍を踏んで走り難そうにする場面でもCX-8はまるで一枚絨毯でも引いてあるかのように平穏そのものでした。

えりか

マツダCX-8って、思っていたよりずっと大きくて、広いのね。

それでも、雪道を快適に運転できるほどのスペックがあるのね。

でも、雪道を走るのにはスタッドレスタイヤが必要でしょ?

スタッドレスタイヤの交換が面倒なのは、困るなぁ・・・。

ここあちゃん

そうだね。

じゃあ次は、「タイヤ交換が面倒」な理由を知っていこう!

マツダCX-8の「タイヤ交換が面倒」な理由

 

マツダCX-8には、衝突時に歩行者への被害を軽減させるための安全装備、ボンネット・フロントバイパー・アクティブボンネットが全車に標準装備されています。

アクティブボンネット(歩行者保護システム)

引用:MAZDA公式HPより

そして、そのアクティブボンネットシステムを正常に作動させるためには、4輪とも同一指定サイズのタイヤを使用

する必要があります。

そのため、スタッドレスタイヤの交換時に問題が発生し

「交換が面倒」ということになります。

一般的なスタッドレスタイヤ交換とは違い、CX-8は厳密にサイズが指定されています。

夏タイヤのホイールからタイヤを外し、スタッドレスタイヤを履かせるか、純正ホイールを4本購入し、スタッドレスタイヤを履かせるか

その2つの方法しかありません。

えりか

そ、そうだったんだ…

安全装置を正常に働かせるには、決まったサイズのタイヤじゃないといけないのね。

安全の為には仕方がないことなのね。

決まったサイズってのが、225/55R19や225/65R17って書いてあるこれのこと?

ここあちゃん

そういう事!

スタッドレスタイヤのことも調べてみよう!

マツダCX-8に適しているスタッドレスタイヤ

ここあちゃん
まずは、タイヤサイズ「225/65R17」が適しているスタッドレスタイヤを見ていこう。
メーカ ブランド 価格(2020年調べ) グリップ 耐久性
ブリヂストン ブリザック DM-V3 19,800円~ ★★★★ ★★★★
ミシャラン エックスアイス3+ 13,500円~ ★★★ ★★★
トーヨータイヤ ウィンタートランパス TX 11,440円~ ★★★ ★★★

 

ここあちゃん

次は、「225/55R19」だよ。

メーカー ブランド 価格(2020年調べ) グリップ 耐久性
ダンロップ ウインターマックス02 CUV 29,750円~ ★★★ ★★★
ヨコハマ アイスガード エスユーヴイ G075 23,050円~ ★★★ ★★★
コンチネンタル コンチ バイキングコンタクト6 SUV 19,200円~ ★★★ ★★★
えりか

指定のサイズだと、合うスタッドレスタイヤが少ないのね。

ここあちゃん

これも「面倒」と言われる原因の一つかもね。

えりか

でも、その「面倒」には安全第一のいう理由があるのよね。

ここあちゃん

うん。

マツダの大事なこだわりだね。

マツダCX-8のスタッドレス交換は面倒?雪道を安全に走行する為には?まとめ

 

  • CX-8は、マツダが製造・販売している3列シートを有したSUV
  • マツダCX-8は、アクティブボンネットシステムを正常に作動させるため指定のスタッドレスタイヤが必要
  • そのため、スタッドレスタイヤ交換が面倒だという口コミもある
  • しかし、それを上回るマツダCX-8の雪道への安定走行という魅力がある
ここあちゃん

えりか、どうだった?

えりか

マツダCX-8のことが知れてよかった!

面倒なんだって、簡単に思っていたけどちゃんとした理由があったし…

なによりその理由が歩行者と運転手への安全だってことが分かった!!

ここあちゃん

よかった。

えりか

また、教えてねここあちゃん!

ここあちゃん

勿論!!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です