アウディA4のBluetoothの接続方法!純正アダプターとの違いは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
うーん…。
ここあちゃん
どうしたのえりか?
えりか
車で音楽を聴くとき、CDだと

欲しい曲をいちいち焼き回ししないといけなくて不便だなって…。

iPhoneみたいに気軽に再生できないかな?

ここあちゃん
それならBluetoothを使えばいいじゃん。
えりか
ぶるーとぅーす?なにそれ?
ここあちゃん
ワイヤレスでiPhoneやアンドロイドを接続する機械だよ。
えりか
ワイヤレス⁉︎

それなら断線しなくてすむね!

えりか
いつもケーブルで繋いでいたから、断線する度に買い替えてて、困ってたんだ…。
ここあちゃん
Bluetoothを使えばその問題を解決できるよ♪

その機能が車のオーディオに搭載されていたら簡単に接続できるし、なくても専用のアダプターやアンテナをつければ大抵のオーディオとは接続できるんだ。

一般的な車だとオーディオプレーヤーに接続して音楽を流すだけがほとんどだけど、最近のBluetoothの技術は進歩しているんだ。

例えばアウディに搭載されたMMIであるアウディコネクトに接続すれば、もっといろんなことができるよ。

アウディコネクト MMIとは?

引用元 AUDI公式HPより

えりか
ここあちゃん!まずMMIって何?

名前でどんなものかもわからないや…。

ここあちゃん
MMI(マルチメディアインターフェイス)っていうのは2004年アウディA8で初めて搭載されたインフォテイメントシステムのことだよ。
えりか
まるちめでぃあ………?
ここあちゃん
つまり、たくさんの操作をドライバーが目線を動かすことなく操作できるように開発されたものだよ!
えりか
え、それってすごいじゃん!
ここあちゃん
あくまでも止まっているときの操作で、ながら運転をさせるものじゃないけどね。

でも操作もタッチパネルじゃなく、専用のタイヤルとボタンで簡単に行えるからすごく便利なんだ。

えりか
へぇー、具体的には何ができるの?
ここあちゃん
カーナビは勿論オーディオプレイヤーや天気予報、ガソリンスタンドや駐車場のリアルタイム情報など、乗り手に嬉しい情報を閲覧できたりするよ。

MMIは携帯回線を使っているためGoogleやWikipediaなどを活用することが
ナビゲーションの地図に航空写真やリアルタイムでの情報収集に特化しています。

また固定の地図データを内部に持っているため、携帯電話が使えない圏外でも
地図を開き目的地検索をすることが可能
です。

えりか
なんだかもう、車専用のアンドロイドやiPhoneみたいだね!
ここあちゃん
うん、考え的にはそれに近いね。

因みにこのMMIは以前はオプションだったんだけど、アウディA4には標準搭載で備わっているよ。

確かオプション価格は30万ほどだったかな。

えりか
30万!?

それを標準搭載って太っ腹だねぇ…。

ここあちゃん
そうそう、だからこそ最大限活用した方がいいんだよ

iPhoneやアンドロイドをMMIに接続する方法は?

えりか
でもMMIがすごいことはわかったけど、それと最初のオーディオの話とどう関係するの?
ここあちゃん
MMIがただのオーディオプレーヤーでもカーナビでもないことは説明したよね?

MMIのオーディオプレーヤーにiPhoneやアンドロイド、他にも音楽プレイヤーを繋げるのと、ただのオーディオプレイヤーに繋げるのとでは便利さが全然違うんだ。

えりか
うーん、聞いてる限りだと違いはわからないや…。
ここあちゃん
えりかは普段車で携帯の音楽をかけるときにはAUXケーブルを使ってるんだよね。

Bluetoothはそのケーブルをなくして携帯とカーオーディオを繋げてるだけだから、操作自体は変わらないんだ。

一般的なカーオーディオをAUXケーブル接続やBluetoothで繋げる場合、カーオーディオのスピーカーから音を出すことは可能ですが、操作事態を連動させることはできず携帯端末の操作は携帯端末のみしか行えません

外部端子で接続する場合のオススメコードなどはこちら。

アウディMMIの外部端子まとめ!端末別おすすめコードも紹介!

2020年4月20日
えりか
確かに音楽をスキップしたりトラックを変えたりするのは携帯を操作しなきゃいけないものね。

車を運転しているときは操作できないから、ちょっと不便だなって思ってた!

ここあちゃん
MMIを接続した場合、端末の操作をある程度連動できるから、いちいち携帯をさわらずに済むよ。
えりか
それなら曲をスキップしたり戻したりもできるの…?
ここあちゃん
できるよ。

ただMMIの接続方法は二つあって、それぞれにメリットとデメリットがあるんだ。

MMIをBluetoothで接続した場合

えりか
Bluetoothでワイヤレス接続ができるんだよね?
ここあちゃん
そうだよ。

使っている携帯端末でBluetoothをオンにして、接続したい機械と接続するんだ。

えりか
うーん、ワイヤレスの方がコードもなくて快適そうに思うけど…。
ここあちゃん
確かにコードがない分、コードを差し替えたり断線する危険性はなくなるし、一度接続すれば簡単に接続し直せるから確かに快適だよ。

ただしデメリットもあってね…。

メリット
  1. ワイヤレスの為、断線の恐れがない
  2. すぐに接続ができる
  3. 一度接続すれば自動で再接続してくれる
デメリット
  1. 多少の音質劣化が生じる
  2. 操作の連動ができない
えりか
選曲するときは端末をさわらないとダメなんだね。
ここあちゃん
そうなんだ。

コードを使わないかわりに送れる情報も少ないから、基本的な操作は端末だよりだね。

MMI純正接続アダプターを使う場合

ここあちゃん
今度は有線接続の場合だよ。

こっちのアダプターを使って接続した場合は、様々なことができるんだ

メリット
  1. 選曲ができほとんどの操作をMMIで行える
  2. 音の劣化がない
  3. Bluetooth非搭載の端末でも接続可能
  4. Bluetoothと同時接続可能
デメリット
  1. 断線の恐れあり
  2. アダプター自体が高額
えりか
有線の方が操作性は上がるんだね。
ここあちゃん
そうだね。

だから選曲ができるから端末をさわらなくて済むよ。

ただ、欠点としてはアダプターの価格かな。

えりか
ちなみにおいくらなの……?
ここあちゃん

諭吉さんが一人いなくなるくらいだよ♪

えりか
うぅ、いいお値段だね…。
えりか
あと気になったんだけど、Bluetoothと同時接続ができるってどういうこと?
ここあちゃん
これは電話帳なんかをMMIに連動させることができるから、電話をそのままかけることができるんだ。
えりか
おおっ、なんか映画でみたことあるやつだ!
ここあちゃん
技術は常に進歩しているから、そのうちもっと便利なものが出てくるかもね。

アウディA4のBluetoothの接続方法!純正アダプターとの違いは?まとめ

 

  • MMIとはマルチメディアを搭載した車専用のタブレット!
  • アンドロイドやiPhoneと接続可能のためオーディオや電話などさまざまなことができる。
  • 接続方法がBluetoothかアダプターかによってできることが変わってくる。

 

えりか
外国車のシステムって本当に最新鋭って感じだね!
ここあちゃん
これから先、もっとシステムが進化していったら、いつかBluetooth接続でもできることが増えるんじゃないかな。
えりか
ワイヤレスでできることが増えるといいなぁ!

アウディA4の関連記事はこちら。

アウディA4のエンジンオイル交換時期は?目安や確認方法も解説!

2020年3月21日

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング